演劇

劇団しようよ この胸いっぱいの朗読劇

アンネの日記だけでは

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団しようよ この胸いっぱいの朗読劇

アンネの日記だけでは

劇団しようよ

KAIKA(京都府)

2013/08/09 (金) ~ 2013/08/12 (月) 公演終了

上演時間:

《作品紹介》
劇団しようよ、2013年夏の新作は、あるふたりの女性の物語です。

1942年から1944年にかけて、ひとりの少女によって記された日記。
今回はその日記から着想を得て、「いま」の物語を紡ぎ直します。
2013年の日本に暮らすわたしたちは、アンネ・フランクの言葉になにを...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/09 (金) ~ 2013/08/12 (月)
劇場 KAIKA
出演 吉岡里帆(A-right所属)、小林由実、石川佳奈(ノーミン)、西村花織(月面クロワッサン)、森麻子(月面クロワッサン)、クリスティーナ竹子(ピンク地底人)、西端千晴(劇団しようよ)、山中麻里絵(劇団しようよ)
脚本 大原渉平
演出 大原渉平
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2013/06/08
一般:予約 1,800円 / 当日 2,000円
学生:予約 1,500円 / 当日 1,800円
リピート割:1,000円
サイト

http://gkd-444.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月9日(金)20:00
8月10日(土)20:00
8月11日(日)11:00/20:00
8月12日(月)20:00
説明 《作品紹介》
劇団しようよ、2013年夏の新作は、あるふたりの女性の物語です。

1942年から1944年にかけて、ひとりの少女によって記された日記。
今回はその日記から着想を得て、「いま」の物語を紡ぎ直します。
2013年の日本に暮らすわたしたちは、アンネ・フランクの言葉になにを見つけ、
そしていま、なにを語りうるでしょうか。

初の試み、8人の女性による”この胸いっぱいの朗読劇”。
真夏の夜に、過去と現在をむすぶ隠れ家で。
これはまぎれもなく、わたしたちの物語です。
その他注意事項
スタッフ 【ドラマトゥルク】稲垣 貴俊
【舞台監督】稲荷[十中連合×the★planktons]
【照明】吉田 一弥
【照明操作】立花 葛彦
【音響】深見 歩未
【演出助手】藤村 弘二
【小道具・衣装】石田 有希子、西端 千晴
【宣伝美術】大原 渉平
【宣伝写真】末山 孝如[KAIKA劇団 会華*開可]
【制作】坪井 梢、山中 麻里絵
【待機】吉見 拓哉
【主催】劇団しようよ、NPO法人フリンジシアタープロジェクト

京都芸術センター制作支援事業
made in KAIKA

[情報提供] 2013/05/22 01:14 by いながき

[最終更新] 2015/01/12 17:28 by いながき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

大原渉平

大原渉平(0)

役者・俳優 脚本 演出 宣伝美術

大原渉平です。

いながき

いながき(2)

ドラマトゥルクです。よろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大