演劇

早乙女太一のSEVEN DAYS

早乙女太一 "原点進化"

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2013/06/18 (火) ~ 2013/06/24 (月) 公演終了

上演時間:

SHIBUYA de 大衆エンゲキ
早乙女太一が、パルコで舞い踊る。
早乙女太一が、パルコで大立ち回り。
早乙女太一の飛び散るオーラが降り掛かる!

演じる役者と観客の距離を出来る限り近付けると共に、芝居の内容を観客に出来るだけ分かりやすい構成で上演する“大衆演劇”。
何が飛び出す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/18 (火) ~ 2013/06/24 (月)
劇場 PARCO劇場
出演 早乙女太一、劇団朱雀、葵陽之介、早乙女友貴、久保田創、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】2013/06/01
7,000円(全席指定・税込)
サイト

http://www.parco-play.com/web/program/gentenshinka/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 SHIBUYA de 大衆エンゲキ
早乙女太一が、パルコで舞い踊る。
早乙女太一が、パルコで大立ち回り。
早乙女太一の飛び散るオーラが降り掛かる!

演じる役者と観客の距離を出来る限り近付けると共に、芝居の内容を観客に出来るだけ分かりやすい構成で上演する“大衆演劇”。
何が飛び出すか分からない、役者と観客との一体感、臨場感溢れる熱気、言わば日本の芸能の原点共言える大衆演劇。
今回は、日替わり演目に加え、舞踊ショー付きの大サービス、スペシャルゲストに、馬場 徹、山崎銀之丞、富岡晃一郎らを迎え、その上演スタイルの醍醐味を、大衆演劇の若き伝道師、早乙女太一が、渋谷パルコ劇場の小演劇空間において、存分に魅せつけます。

今回は、早乙女太一SEVEN DAYS と称して、連日日替わり公演の上演形態をとり、「身代わりカンパチ仁義」「次郎長旅日記」「二人忠治」「伊太郎旅唄」「弁天小僧」など大衆演劇の代表作5演目を日替わりで上演し、スケシャルゲストも毎日登場するという豪華な企画。
最終日には、お客様のリクエストにお応えして演目を決めるという、スペシャル公演など、盛りだくさんのSEVEN DAYS をお届けします!
どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ 総合演出:岡村俊一
スペシャルゲスト:馬場 徹 山崎銀之丞 富岡晃一郎
(スペシャルゲストは全日程出演致します)

[情報提供] 2013/05/16 23:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/10 23:36 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大