演劇

ピカデリーホール専属劇団うたかた第10回公演

「放浪記」の作者 林芙美子の半生記

太鼓たたいて笛ふいて

0 お気に入りチラシにする

演劇

ピカデリーホール専属劇団うたかた第10回公演

太鼓たたいて笛ふいて

「放浪記」の作者 林芙美子の半生記

長野県松本市 ピカデリーホール専属劇団うたかた

上土劇場(旧ピカデリーホール)(長野県)

2013/05/17 (金) ~ 2013/05/19 (日) 公演終了

上演時間:

「太鼓たたいて笛ふいて」のヒロイン林芙美子を襲った大津波は、言うまでもなく敗戦です。彼女は文字どおり命がけで大津波と格闘しました。私たちも相応の決意をもって彼女と向き合わなければ、とても太刀打ちできないと考えております。
みなさまの御来場をお待ち申し上げます。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/17 (金) ~ 2013/05/19 (日)
劇場 上土劇場(旧ピカデリーホール)
出演 小松睦美、加藤静枝(夜)、合津征樹、浅田とも子(昼)、植松博美、西野雅希、手塚徹、西村克之、亀井邦彦、三島ひとみ
脚本 井上ひさし
演出 堀内博
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,800円
【発売日】
前売/1500円、当日/1800円、学生/500円(全席自由)
サイト

https://twitter.com/gekidanutakata

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月17日(金) 19時
5月18日(土) 14時/19時
5月19日(日) 14時

予約.お問い合せ
ピカデリーホール 松本市4-7-2
TEL0263-32-0088 FAX0263-32-0855
説明 「太鼓たたいて笛ふいて」のヒロイン林芙美子を襲った大津波は、言うまでもなく敗戦です。彼女は文字どおり命がけで大津波と格闘しました。私たちも相応の決意をもって彼女と向き合わなければ、とても太刀打ちできないと考えております。
みなさまの御来場をお待ち申し上げます。
その他注意事項
スタッフ 【作曲】 堀六平、【宣伝イラスト】あべおさむ、【宣伝美術】瀧澤貞ニ、【照明.音響】嘉納研究所

[情報提供] 2013/05/15 23:23 by 守鷹シロ

[最終更新] 2013/05/16 23:34 by 守鷹シロ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大