読書劇 二十歳の原点

0 お気に入りチラシにする

オフィス再生

秋葉原アトリエ「ACT&B」(東京都)

2013/07/19 (金) ~ 2013/07/21 (日) 公演終了

上演時間:

1969年6月24日未明、
山陰本線上り、二条駅―花園駅間で
貨物列車に飛込み、死亡。

◎二月六日
このようにノートに向って何を吐き出そうとしているのか。
全くしらじらしい。
煙草をのみ、北京放送をきき、酒をのみ、インターナショナルを歌う。
社学同が入試阻止をもちだす、機動隊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/19 (金) ~ 2013/07/21 (日)
劇場 秋葉原アトリエ「ACT&B」
出演 あべあゆみ、磯崎いなほ、今野太郎、嶋木美羽、鶴見直斗、永友優
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2013/06/15
サイト

http://engeki.ne.jp/saisei/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月19日(金)19:00 (プレトーク有)
7月20日(土)13:00/19:30
7月21日(日)12:00/16:00
説明 1969年6月24日未明、
山陰本線上り、二条駅―花園駅間で
貨物列車に飛込み、死亡。

◎二月六日
このようにノートに向って何を吐き出そうとしているのか。
全くしらじらしい。
煙草をのみ、北京放送をきき、酒をのみ、インターナショナルを歌う。
社学同が入試阻止をもちだす、機動隊が導入される、
それもこれもどうでもいいやと思う。
夕刊を読み、雑誌をよみ、小説を読み、考えるのがよいと思ってきた。
しかし、どうしても無駄のように思う。
「絶望」というものをかい間見たような気がした。
「独りである」ことは、何ときびしいことなのだろうか。

自殺でもしようかなと思った。
その他注意事項 7月19日(金)のみプレトーク有
スタッフ 原作:高野悦子
照準機関:高木尋士
照準助手:市川未来
照明:若林恒美
音響:大和二矢
ヘア&メイク:木下恭子
制作:中田祐子・オフィス再生

[情報提供] 2013/05/14 03:38 by みらい

[最終更新] 2013/11/14 21:24 by みらい

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

直斗

直斗(0)

役者・俳優 声優 演出 演出助手 美術 音響 殺陣 舞台監督 制作 当日運営 宣伝美術

読書劇、今回も…(〃ω〃)

いなほ

いなほ(0)

高野さんの二倍の時間を生きてしまいました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大