演劇

助ける

「まめ芝。その伍」参加作品

獣の仕業

ワンズスタジオ(東京都)

2013/06/29 (土) ~ 2013/06/30 (日) 公演終了

上演時間:

獣の仕業 番外公演「助ける」
(演劇祭「まめ芝。」参加作品)

そこにいますか?
そこにいますか?どうしたら、私はあなたに会えるでしょうか。
「あるとき、人々は魚になり、いっせいに自分たちの体を食い始めた。」
人々はやがて透明な魚になった。
ある晩、彼女の診療所の窓を叩く音がす...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/29 (土) ~ 2013/06/30 (日)
劇場 ワンズスタジオ
出演 手塚優希、小林龍二
脚本 立夏
演出 立夏
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
ワンドリンク付きです!
サイト

http://kemono.xxxxxxxx.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年6月29日(土), 30日(日)
29日(土)15:00/18:30
30日(日)13:30/17:00
説明 獣の仕業 番外公演「助ける」
(演劇祭「まめ芝。」参加作品)

そこにいますか?
そこにいますか?どうしたら、私はあなたに会えるでしょうか。
「あるとき、人々は魚になり、いっせいに自分たちの体を食い始めた。」
人々はやがて透明な魚になった。
ある晩、彼女の診療所の窓を叩く音がする。
「先生、助けてください。魚が俺の脚、喰っちまったんです」
私はあなたの手を払った、するとあなたは魚になり・・・
鋭い牙の魚よ、お前が私の足を喰らい尽くした。
彼女の足は消え、彼も姿を消した。
けれど彼女の瞬きの間には、今でもずっと、彼の窓を叩く音が消えない・・・。



日時:
2013年6月29日(土), 30日(日)
29日(土)15:00/18:30
30日(日)13:30/17:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。


料金:1,500円(前売・当日ともに。ワンドリンク付)

「まめ芝。」は30分間の演目を三つ集めて上演するショーケース公演です。
開演時間については獣の仕業が上演されるブロックの1本目の作品の開演時間を記載しています。
また、観劇については1ブロック3作品通してみていただければと思います。
ブロックにより上演順および併せて上演される団体/作品が異なりますので、
下記の「まめ芝。事務局」のHPにてタイムテーブルをご確認ください。
■まめ芝。事務局HP
http://blog.livedoor.jp/ma_me_shi_ba/

脚本・演出: 立夏

出演:手塚優希、小林龍二

■■チケット予約・お問い合わせ:■■
HP:http://kemono.xxxxxxxx.jp/
e-mail:swz@live.jp
tel:090-2750-9136(制作)

※お名前/ご観劇日時/枚数/お電話番号をご連絡下さい。
獣の仕業からの折返のご連絡をもって受付完了と致します。

会場:
■地図はこちらでご確認ください
(One'sStudio公式HP) http://gekidan-ichinokai.com/studio.html
One's Studio(東京都練馬区旭丘1-10-10)
■西武池袋線「江古田」駅より徒歩8分:※[各駅停車]以外は停車いたしません。
南口を出て左、道なり「東文化通り」を進みます。
■西武池袋線「東長崎」駅より徒歩8分:※[各駅停車]以外は停車いたしません。
南口を出て右、道なり「栄通り商店街」を進みます。
■都営大江戸線「新江古田」駅より徒歩15分:
A2出口を出て左、サンクスと薬局の前を直進。
ミスタードーナツを右、「千川通り」を進みます。

※当日は余裕を持ってお越し下さい。
※開演5分前を過ぎますとお席の確保が出来ない場合があります。
 あらかじめご了承下さい。



---
演出ノート:


ある物語によって、人々がみな透明な魚になってしまうというところから舞台は始まる。
すべてがフィクションを越えていく中、舞台の上の女がひとりぼっちの長い長い瞬きの中に落ちていく。
舞台の上では、「物語」が何であるかは具体的には語られない。
透明な魚についても記載はほとんどしていない。
本当に「魚」であるのか、本当に目には見えないのか、実在するのか、かつては存在していたものなのか・・・

今回舞台の上で描かれているのは、すべてが舞台に立つ女の主観であり女の心の内側の世界である。
まぶたを閉じて、眠っても眠ってもなお、彼女の唯一の窓をノックするものがいる。
それもまた彼女自身であろうと思う。

窓は誰でも持っているものとして描いている。
それぞれの人々の心に、どのようなノックが響くのか、
それが聞こえる限り、(耳を傾けようとも、窓を塞いでしまおうとも)私たちは世界の一員なのだと思う。

30分の台本は個人的には初めての経験となった。
寄り道ができない難しさを体験しながら、今までよりもシンプルに、静かに、注意深い作品となったと思う。
溺れても、乾いても私たちがまた、これからも前を向いて歩いていけるようにと希望をこめて。

獣の仕業代表 立夏


その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/05/13 02:25 by 立夏

[最終更新] 2013/07/01 06:41 by 立夏

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

kokkokokko

kokkokokko(3)

出演します。

立夏

立夏(8)

役者・俳優 脚本 演出 振付 宣伝美術 Webサイト

作・演出です。初の二人芝居、初のショーケース公演です。

ゆうき

ゆうき(0)

役者・俳優

出演します。初の2人芝居。ご期待下さい!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大