演劇

劇場で見る絵本の世界…act2

ワンダーブルーシップ

デザイン:奥井菜央

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇場で見る絵本の世界…act2

ワンダーブルーシップ

99roll

APOCシアター(東京都)

2013/08/23 (金) ~ 2013/08/24 (土) 公演終了

上演時間:

 本作『ワンダーブルーシップ』は、絵本「ともだちのしるしだよ」との出会いから生まれました。「ともだちのしるしだよ」は、アフガニスタンとパキスタンの間にあるペシャワールの難民キャンプですごす少女リナとフェローザの出会いと友情を描いた絵本作品です。

 リナとフェローザはそれぞれに、自分の国「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/23 (金) ~ 2013/08/24 (土)
劇場 APOCシアター
出演 石本径代、井上英行、上野智子、小島万智子、佐渡島明浩、椎葉貴子、関根好香、田邉佳祐、福田桂子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/07/10
大人(中学生以上)前売り2800円、当日3000円
小人(小学生以下)500円
サイト

http://99roll.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月23日㈮13:00★/19:30
8月24日㈯13:00★/18:00
        ★こどもシートあり!
説明  本作『ワンダーブルーシップ』は、絵本「ともだちのしるしだよ」との出会いから生まれました。「ともだちのしるしだよ」は、アフガニスタンとパキスタンの間にあるペシャワールの難民キャンプですごす少女リナとフェローザの出会いと友情を描いた絵本作品です。

 リナとフェローザはそれぞれに、自分の国「アフガニスタン」の戦渦を逃れて、難民キャンプにやってきます。世界の難民の3分の1は「アジア」の難民。アフガニスタンは、その中でも一番難民の多い国です。

 『ワンダーブルーシップ』は、二人の少女が「きいろい義足の熊」と一緒に大海原へと航海に旅立つ、「友情と冒険の物語」です。99rollと監修の和田喜夫さん、ベテランスタッフ、wsオーディションを経て出会った9人のキャストが、遠いかの地に住む少女たちと手をつなぎ、劇場に飛び出します。

 失われた多くの命に祈りを捧げます。私たちの灯す劇場の光が、遠いかの地の夜空と未来を照らすことを願っています。
その他注意事項
スタッフ 【作・構成】菅野直子
【監修】和田善夫
【音響】荒木まや
【照明】板谷静男
【美術デザイン】大沢佐智子
【美術製作】奥井菜央

[情報提供] 2013/05/11 11:20 by はらちゃん

[最終更新] 2013/08/14 13:40 by はらちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

フクダケイコ

フクダケイコ(8)

役者・俳優

サリー役で出演。

99kanno

99kanno(0)

今回は、脚本と構成を担当しています。99rollの台所...

はらちゃん

はらちゃん(0)

絵本シリーズ第2弾! お楽しみに―♪

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大