演劇

旗揚げ二十周年記念

『ハタチ!』

劇団 爆裂感乱写

飯塚セントラル文化ホール(福岡県)

2013/06/08 (土) ~ 2013/06/09 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】

 薬物を自ら大量摂取して死んだ女。享年20歳。
自分の彼氏に刺されそうになってた見知らぬ女の身代わりになり刺されて死んだ女。享年20歳。
刺されそうになったのを見知らぬ女から助けてもらったのにその後結局刺されて死んだ女。享年20歳。
そして辿りついたのは、黄泉の国…と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/08 (土) ~ 2013/06/09 (日)
劇場 飯塚セントラル文化ホール
出演 後藤直暁、仲千恵、新井慶子、後藤祥子
脚本 後藤直暁
演出 後藤直暁
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 1,800円
【発売日】
前売
   大人1500円  高校生以下1000円
当日
   大人1800円  高校生以下1300円
サイト

http://www005.upp.so-net.ne.jp/bakuretu/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月8日(土)19:00
6月9日(日)14:00 
※開場は30分前です
説明 【あらすじ】

 薬物を自ら大量摂取して死んだ女。享年20歳。
自分の彼氏に刺されそうになってた見知らぬ女の身代わりになり刺されて死んだ女。享年20歳。
刺されそうになったのを見知らぬ女から助けてもらったのにその後結局刺されて死んだ女。享年20歳。
そして辿りついたのは、黄泉の国…と、思ったが、そこは黄泉の門の前だった。
 待ちかまえていた門番の説明を聞くことなく、恋愛妄想癖のなれなれしい女が見守る中、刺されそうな女を助け刺された女と、結局刺された女がその男の関係を巡りまさに修羅場。収拾のつかない彼女達に、門番は歌を詠む。

『あらざらむ この世のほかの 思い出に 今ひとたびの 逢ふこともがな』

 この百人一首の歌のように、人生の最後に、大切な人に、大切な想いを届けなさい・・・・と。
まだ死んではいないが現世の肉体は死にそうな3人。うら若き乙女でもないが立派な大人でもない3人。そして、現世に思いを残してきてしまった3人。
 そんな3人がくりひろげる奇想天外、奇々怪々、奇怪千万、複雑怪奇、奇奇妙妙、奇絶怪絶、奇怪至極みたいな感じのする物語。

 劇団爆裂感乱写第21回目にして、旗揚げ20周年記念公演は、いつも以上に気合を入れて、いつも通りの爆感芝居をお届けします。どうぞ、ご期待ください!
その他注意事項 【託児所あります】 
公演は、未就学児のご入場をお断りしています。
「子育て中の方にもぜひお芝居を観て頂きたい!」との思いから、公演会場に託児所を設けていますので、どうぞ、ご利用ください♪

おやつ代として、200円をいただいています。
※事前に連絡をお願いします。
スタッフ 照明=江藤貴紀
音効=水上豊
舞台監督=馬場康司・仲千恵
舞台美術=馬場康司
舞台装置=後藤工夢店
小道具=新井 慶子
映像制作=映像創個ごんどら
衣装・メイク=仲千恵
会場=喜田幸恵・坂本由佳利
広報=後藤直暁・中村千鶴
イラスト=後藤祥子
企画・制作=劇団 爆裂感乱写

[情報提供] 2013/05/05 10:52 by 劇団 爆裂感乱写

[最終更新] 2013/12/08 16:58 by 劇団 爆裂感乱写

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大