演劇

第8回 温故知新音楽劇

昭和琴似恋愛譚

演劇

第8回 温故知新音楽劇

桑の実の色づく頃には

昭和琴似恋愛譚

NPO法人コンカリーニョ

生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)

2013/06/08 (土) ~ 2013/06/09 (日) 公演終了

上演時間:

2005年からコンカリーニョが行っている、地域の歴史を取材して構成される歌あり踊りありの創作劇。今回は敗戦が色濃くなってきた昭和18年の琴似にあるとある神社が舞台。宮司の文彦の悩みは、長女の政子がキリスト教徒の男と恋に落ちたということ、あの手この手で猛反対する文彦、父と娘の攻防が、神社を舞台に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/08 (土) ~ 2013/06/09 (日)
劇場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
出演 泉田美智子、伊藤公浩、大橋真樹、唐澤真史、小松悟、齊藤久美子、坂口和子、鈴木和彦、諏訪亜季妃、袖山このみ、高道みゆき、立川佳吾、中村咲南、中村るみ子、西村菜々未、西村真理、原田真奈、町田誠也、馬渡はるか、三上拓未、三上みなみ、宮澤りえ蔵、屋方梨子、渡辺順子
脚本 すがの公(札幌ハムプロジェクト)
演出 松本直人
料金(1枚あたり) 300円 ~ 1,500円
【発売日】2013/05/01
高校生以上 前売り1000円、当日1500円
中学生以下 前売り300円、当日500円
未就学児は保護者の膝の上なら無料
サイト

http://www.concarino.or.jp/2020/12/ongakugek/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月8日(土)14:00/18:00
6月9日(日)13:00
説明 2005年からコンカリーニョが行っている、地域の歴史を取材して構成される歌あり踊りありの創作劇。今回は敗戦が色濃くなってきた昭和18年の琴似にあるとある神社が舞台。宮司の文彦の悩みは、長女の政子がキリスト教徒の男と恋に落ちたということ、あの手この手で猛反対する文彦、父と娘の攻防が、神社を舞台にところ狭しと繰り広げられる――。今年も西区にお住まいの子どもから大人まで総勢24名が出演し、賑々しくお送りします!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/05/04 22:50 by なり

[最終更新] 2013/06/01 23:32 by なり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

ちず

ちず(0)

プロデューサーです。

sat komatsu

sat komatsu(0)

役者・俳優

2回目の参加です。

コンカリーニョ

コンカリーニョ(0)

今年で8回目となる西区住民による音楽劇です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大