青森中央高校演劇部

石巻中央公民館(宮城県)

他劇場あり:

2013/06/02 (日) ~ 2013/06/02 (日) 公演終了

上演時間:

『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』

【今回の企画を立てるにあたって(再掲)】
 3・11の東日本大震災で、青森中央高校のある青森市は幸いにして大きな被害を免れました。生徒の中に被災した者はいません。余震も合わせて3日ほど停電したり、ガソリンを買うた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/02 (日) ~ 2013/06/02 (日)
劇場 石巻中央公民館
出演 青森中央高校演劇部
脚本 畑澤聖悟
演出 畑澤聖悟
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://nabegen4ro.exblog.jp/19788933/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』

【今回の企画を立てるにあたって(再掲)】
 3・11の東日本大震災で、青森中央高校のある青森市は幸いにして大きな被害を免れました。生徒の中に被災した者はいません。余震も合わせて3日ほど停電したり、ガソリンを買うために2時間並ばなければならなかったりしましたが、肉親や家を失った多くの方達のことを思えば、これしきのことを苦労と呼んではなりません。
 青森中央高校演劇部は震災以来、演劇を学ぶ者として、また、東北に暮らす高校生として、何をするべきかずっと考えてきました。結論として、今自分たちにできることは自分たちのやれることを予定通りに全力でやることだ。と、考えました。震災のあった2011年は4月から8月まで休む間もなく演劇に打ち込んできました。しかし、テレビや新聞やインターネットで被災地の現状を伝え聞くとき、3・11で胸に突き刺さった棘が、まだずっと刺さったままであることを意識せずにはいられません。高校演劇部にとって年間最大のイベントである地区大会を終えた9月中旬、部員全員で話し合いを持ち、今度こそ自分たちが被災地の人たちのために何かやろう、と全員一致で決定しました。わたしたちのやれることはやはり演劇であろうと考えます。今まで学んだことを生かす、というだけではありません。演劇によって幸福を味わわせてもらっている私たちは、演劇で他の誰かに幸福になっていただく努力をしなければならないと思うのです。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/05/03 01:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/08/07 03:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大