異へ -其の弐-

デザイン:佐々木加代子

0 お気に入りチラシにする

劇団 三ヵ年計画

一迫ふれあいホール(宮城県)

2013/07/13 (土) ~ 2013/07/13 (土) 公演終了

上演時間:

■作品の内容

  公園、新聞を読む人、待ち合わせの人、主婦たちの会合。
  多種の言葉が空に吸い込まれてゆく。
  町おこしの演劇を打ち合わせしている二人に、
  演劇おばさんは自分を売り込みに近づいていく。
  となりでは記者が市民ランナーにインタビューしている。
  別々の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/13 (土) ~ 2013/07/13 (土)
劇場 一迫ふれあいホール
出演 なかじょうのぶ、潮夏子、ユウキ、磨美、春日春香、海苔のりこ、Kイノマタ、東加代子、しばたまき、熊谷由海
脚本 なかじょうのぶ
演出 なかじょうのぶ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2013/05/13
前売 1,500円、当日 2,000円
サイト

https://www.facebook.com/events/494035427299514/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/13(土) 14:00、17:00
説明 ■作品の内容

  公園、新聞を読む人、待ち合わせの人、主婦たちの会合。
  多種の言葉が空に吸い込まれてゆく。
  町おこしの演劇を打ち合わせしている二人に、
  演劇おばさんは自分を売り込みに近づいていく。
  となりでは記者が市民ランナーにインタビューしている。
  別々の会話が主従を入れ替えると、傾きだし、異へと走りはじめる。
  それは終わりのない始まりの物語り。


■劇団プロフィール

  2010年 2月  なかじょうのぶ主宰「芝居塾」開塾
  2011年 3月  劇団三ヵ年計画旗揚げ公演リハーサル中に
            東日本大震災に遭う
        6月  被災沿岸部小学校へ朗読ボランティア訪問
        9月  仕切り直し旗揚げ公演
            「見上げれば故郷は見えたか」
            栗原市一迫ふれあいホール上演
  2012年 3月  栗原市「12DOORS」で朗読会開始
            (12月まで7回開催)
        8月  日本大学芸術学部自主映画エキストラ出演
        11月  劇王東北決定戦(盛岡市)にて「公園」上演
        12月  仙台市「杜の都の演劇祭」劇団員出演
  2013年 7月  「異へ 其の弐」栗原市一迫ふれあいホール 上演予定
その他注意事項 昼の部終演後のみ、アフタートークあり。
なかじょうのぶ × 鎌田 清 氏
スタッフ 舞台監督/高橋克也(“有”舞台監督工房)
音  響/山口裕次(“有”舞台監督工房)
照  明/松崎太郎
制作支援/TIME Create

[情報提供] 2013/04/30 11:52 by たまき@仙台

[最終更新] 2013/06/27 15:44 by たまき@仙台

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

たまき@仙台

たまき@仙台(79)

 制作支援で、関わらせて頂いています。  あと、今回...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大