演劇

劇団やぶさか第八回公演

雪月花

デザイン:小室和子

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団やぶさか第八回公演

雪月花

劇団やぶさか

横浜にぎわい座・のげシャーレ(神奈川県)

2007/12/01 (土) ~ 2007/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

時は江戸の世。一膳飯屋・お独活屋で毎日のように無料飯をかっ喰らう貧乏絵師・喜多川歌丸のもとへ、ある日、美阜藩の若君・伊谷泰興が訪れ、一つの相談事を持ちかける。それは、失踪した世継の兄・泰信を、この江戸の地で探すこと。謝礼の額と勢いに負け、歌丸は悪友の岡っ引き・新三と共に行動を開始するが。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/01 (土) ~ 2007/12/02 (日)
劇場 横浜にぎわい座・のげシャーレ
出演 水尾綾子、細野美也、小田切梓(fromTEAM-B)、飯塚美雪、飯塚春香、浅水真子、吉岡映子、清水真理香、中島玲奈、吉田夕香、鈴木恵美
脚本 海老原あい
演出 海老原あい
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
前売り・当日 共に1000円
サイト

http://www.icnet.ne.jp/~yabusaka/setsugetsuka/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は江戸の世。一膳飯屋・お独活屋で毎日のように無料飯をかっ喰らう貧乏絵師・喜多川歌丸のもとへ、ある日、美阜藩の若君・伊谷泰興が訪れ、一つの相談事を持ちかける。それは、失踪した世継の兄・泰信を、この江戸の地で探すこと。謝礼の額と勢いに負け、歌丸は悪友の岡っ引き・新三と共に行動を開始するが。

 「 双子の兄は、弟を押しのけ先に世に出でたる夜叉子なり 」

呪わしい迷信と絵に託された願いとが絡み、やがて全てが繋がりはじめ…!?



劇団やぶさか、約2年ぶりのオリジナル新作公演。粋にイナセに、賑々しくも切なく贈る、春待人らの人情哀歌。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
確実にお席を確保されたい方は、是非ご予約ください!
スタッフ 【舞台監督】森貴裕(猫ノ手)
【殺陣指導】新宅由理(殺陣集団・無銘鍛冶)

[情報提供] 2007/09/26 00:51 by モモ.

[最終更新] 2007/12/02 21:21 by モモ.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

Evita

Evita(17)

最近、映画や漫画でも、”江戸モノ”って結構ブームな気も...

いけいけ

いけいけ(1)

照明 舞台監督

どうもー!劇団スタッフの池田です。今回は照明や舞台美術...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大