TPT

ベニサン・ピット(東京都)

2007/10/13 (土) ~ 2007/10/28 (日) 公演終了

休演日:(月)

上演時間:

スペインのある作家が書いたという芝居を演じる5人の俳優達。
彼らが演じる「スペインの芝居」は、
熟年の母親と、女優である二人の娘との愛憎相半ばする関係、
そして母親と中年の不動産管理人との恋、
そして二人の女優と男たちとの危うい関係についての物語である。
だがその芝居の合間合間に、彼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/10/13 (土) ~ 2007/10/28 (日)
劇場 ベニサン・ピット
出演 鰐淵晴子、毬谷友子、月船さらら、中嶋しゅう、村上淳、天願大介
脚本 ヤスミナ・レザ
演出 天願大介
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 7,000円
【発売日】2007/09/14
全席指定7,000円 学生3,000円(TPTのみ取扱い)
サイト

http://www.tpt.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 スペインのある作家が書いたという芝居を演じる5人の俳優達。
彼らが演じる「スペインの芝居」は、
熟年の母親と、女優である二人の娘との愛憎相半ばする関係、
そして母親と中年の不動産管理人との恋、
そして二人の女優と男たちとの危うい関係についての物語である。
だがその芝居の合間合間に、彼らは「俳優自身」に戻り、彼らが演じつつある芝居について、演劇について、俳優という存在について、作者と作品との関係などについて問いかけ、虚と実とが交錯するそのストーリーのあわいから、「愛」についての狂おしい問いかけが浮かび上がる。


「秋のソナタ」、「ワーニャ伯父さん」、「ピアニスト」・・
そして時は過ぎて行く。
孤独と過ぎ去る事についての作品。
その他注意事項
スタッフ 作=ヤスミナ・レザ 演出=天願大介 訳=阿部崇・宮川知子 美術=加藤ちか 衣裳=原まさみ ヘア&メイクアップ=鎌田直樹 照明=大野道乃 舞台監督=笠井隆行

[情報提供] 2007/09/25 21:37 by しのぶ

[最終更新] 2007/10/21 21:27 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大