みすゞちゃん(合唱)

デザイン:梅本恭子

0 お気に入りチラシにする

おおのの

小劇場 楽園(東京都)

2013/06/12 (水) ~ 2013/06/16 (日) 公演終了

上演時間:

『あさ、目をさます時の気持は面白い』
みすゞちゃん起床。今日も新しい一日がはじまる!


*今回は今までの文豪シリーズとは異なり、
太宰治の「女生徒」を原案に創作。
大野がひそかにやりたかったダンス的要素を取り入れつつ、
いつもながらバカらしく、キュートな作品にアレンジいたします...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/12 (水) ~ 2013/06/16 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 藤澤志帆、木原実優、蔵本康文(俳優座)、赤松直美、山下禎啓(花組芝居)、美斉津恵友(花組芝居)
脚本 大野裕明(花組芝居)
演出 大野裕明(花組芝居)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,300円
【発売日】2013/05/11
一般2,800円
学生2,000円
*当日500円増
*日時指定全席自由
サイト

http://oonono.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月12日(水)19:30
6月13日(木)19:30
6月14日(金)19:30
6月15日(土)14:00/18:00
6月16日(日)14:00
説明 『あさ、目をさます時の気持は面白い』
みすゞちゃん起床。今日も新しい一日がはじまる!


*今回は今までの文豪シリーズとは異なり、
太宰治の「女生徒」を原案に創作。
大野がひそかにやりたかったダンス的要素を取り入れつつ、
いつもながらバカらしく、キュートな作品にアレンジいたします。
大野裕明(おおのの♪責任者/脚本・演出)


*思春期に誰しもが通るあの男。
「これは私のこと描いてるんだわ」なんて微塵も思わず、
ただただニタニタ笑いながら、エンタメとして楽しんだものでした。
太宰治の中で私が最も好きな作品は『女生徒』。
私事で恐縮ですが、
次回公演で《二葉亭四迷》と心中する身としましては
文豪演劇の先輩である大野さんが、あの多感な主人公の小娘を
いったいどれだけ好き放題に弄ぶのか、
とにかく期待してやまないのであります。
黒川麻衣 (熱帯/劇作家・演出家)

その他注意事項 稽古情報などはこちらで随時更新中。
https://twitter.com/oonono2008
スタッフ 原案/太宰治「女生徒」より

舞台監督/森山香緒梨、櫻井健太郎、舞台美術/鎌田朋子、
照明/木藤歩、音響/中村成志(SoundGimmick)、
舞台写真/武藤奈緒美、宣伝美術/梅本恭子、WEB/青木祐輔

[情報提供] 2013/04/25 12:07 by はるこ

[最終更新] 2013/06/18 20:45 by おーにょ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

おーにょ

おーにょ(2)

おおのの♪責任者です。今回はかわゆい作品つくります。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大