演劇

川崎・しんゆり芸術祭2013

ズッコケ時間漂流記

人形劇団ひとみ座

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2013/05/06 (月) ~ 2013/05/06 (月) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
 ハチベエ・ハカセ・モーちゃんことズッコケ三人組が、今度は江戸時代にタイムスリップ!! そこでなんと、江戸きっての大発明家、平賀源内と仲良しに!! 江戸は活気があって面白いところだけど、役人たちは三人組を怪しがり、捕まえようと動き出す。鎖国をしていたこの時代、英語で書かれた物を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/06 (月) ~ 2013/05/06 (月)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演 人形劇団ひとみ座(龍蛇俊明・森下勝史・岡本三郎・松本美里・西田由美子・松島麗・小林加弥子)
脚本 岡本三郎、西川實樹
演出 西川實樹
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
全席自由
大人2,000円 子ども1,000円
サイト

http://www.artericca-shinyuri.com/2013/program/detail/0506-01.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
 ハチベエ・ハカセ・モーちゃんことズッコケ三人組が、今度は江戸時代にタイムスリップ!! そこでなんと、江戸きっての大発明家、平賀源内と仲良しに!! 江戸は活気があって面白いところだけど、役人たちは三人組を怪しがり、捕まえようと動き出す。鎖国をしていたこの時代、英語で書かれた物を持っているだけでダメなんだって!? 三人組は源内と協力して、現代に帰るための大発明に取りかかる。だが役人の手は、もうそこまで伸びていた!! ズッコケ三人組は無事現代に帰れるのだろうか!?

【見どころ】
 1983年の初演以来、全国各地で2000回以上の公演を重ね、好評を博してきた劇団ひとみ座の代表作の第三弾です。子どもが子どもらしくいられる社会とは……。生き生きとした三人組の姿は、現代を生きる私たちにたくさんのメッセージを投げかけます。子どもはもちろん、大人の方にも喜んでいただける人形劇です。
その他注意事項
スタッフ 原作:「ズッコケ時間漂流記」(原作:那須正幹 絵:前川かずお ポプラ社刊)
人形美術:横田左千子

[情報提供] 2013/04/20 02:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/04/20 02:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大