ミュージカル

TBS

東急シアターオーブ(東京都)

他劇場あり:

2013/09/03 (火) ~ 2013/10/05 (土) 公演終了

上演時間:

誰もが知るこの永遠の愛の物語を、フランスのジェラール・プレスギュルヴィックがミュージカル化。物語を奏でるような情熱的でロマンチックな音楽により、2001年1月パリのパレ・デ・コングレ初演が大成功。その後スイス、ベルギー、ロンドン、モスクワ、ウィーンなど世界各国で上演され、500万人以上を動員、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/03 (火) ~ 2013/10/05 (土)
劇場 東急シアターオーブ
出演 城田優、古川雄大、柿澤勇人、フランク莉奈、清水くるみ、尾上松也、加藤和樹、東山光明、水田航生、岡田亮輔、加藤潤一、中島周、大貫勇輔、宮尾俊太郎(K-BALLET)、石川禅、安崎求、鈴木結加里、中山昇、ひのあらた、未来優希、涼風真世、平方元基、ほか
作曲
脚本 GérardPresgurvicジェラール・プレスギュルヴィック
演出 小池修一郎
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 13,000円
【発売日】2013/05/18
S席:13,000円/A席:9,000円/B席:4,000円
(全席指定・税込)
サイト

http://romeo-juliette.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 誰もが知るこの永遠の愛の物語を、フランスのジェラール・プレスギュルヴィックがミュージカル化。物語を奏でるような情熱的でロマンチックな音楽により、2001年1月パリのパレ・デ・コングレ初演が大成功。その後スイス、ベルギー、ロンドン、モスクワ、ウィーンなど世界各国で上演され、500万人以上を動員、CD・DVD総売り上げ700万枚以上の傑作ミュージカルとなりました。モンタギュー家とキャピュレット家の敵対する両家の対立を表すアクロバティックな激しいダンス、ロミオとジュリエットに芽生える純粋な愛情を彩る美しい音楽。そして激しい思いをロックミュージックにぶつけるマーキューシオや大公、ひとり残されるベンヴォーリオの苦悩に焦点を当てるなど、新鮮な解釈も面白く魅力満載です。

この大ヒットミュージカルを、2010年に宝塚歌劇団星組が大阪・博多で日本初演。その後、雪組、月組でも相次いで上演され、宝塚歌劇団においても大ヒット作品となりました。2011年秋には、宝塚歌劇団での上演を成功に導いた、日本ミュージカル界を牽引する演出家、小池修一郎氏により、日本オリジナル本格ミュージカルバージョンを上演。公開オーディションにより決定したメインキャストの新鮮さ、また、SMAP、安室奈美恵のコンサートツアー振付などを手掛けるカリスマ的振付家TETSUHARU氏のパワフルな振付によるドラマチックなダンスと共に、大ヒットを記録しました。
若者の情熱と、その純粋さを操る“死”の妖しい美しさ、青春の疾走と儚さ、尊さを描いた感動のミュージカルが、2013年秋に再び幕を上げます。渋谷の新名所ともなったヒカリエのシアターオーブに場所を移し、新たな挑戦が始まります。どうぞご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ 振付:TETSUHARU(増田 哲治)

<R&Jダンサー>
飯田一徳・大野幸人・風間無限・sho-ta・鈴木明倫・仙名立宗 遠山大輔・遠山裕介・戸塚慎・楢木和也・橋田康・HIDE・六車和也・IKKO・井出恵理子・井上真由子・碓井菜央・唐澤裕香・河本麻祐子 佐伯理沙・島田友愛・嶌村緒里江・TOMOMI・松島蘭・吉元美里衣・RENKA

[情報提供] 2013/04/19 23:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/10/19 00:18 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大