TBS

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2013/06/08 (土) ~ 2013/06/23 (日) 公演終了

休演日:6/12,19

上演時間:

気が付くと僕は、
“彼女(ヴィーナス)”に縛られひざまづいていた。

19世紀の作家・マゾッホの自伝的小説『毛皮を着たヴィーナス(Venus im pelz)』が現代によみがえる。“マゾヒズム”はここから始まった!!
ブロードウェイ・ミュージカル「CHICAGO」の演出家、ウォルター・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/08 (土) ~ 2013/06/23 (日)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 稲垣吾郎、中越典子
脚本 デヴィッド・アイヴス/DavidIves
演出 ウォルター・ボビー/WalterBobbie、ロス・エヴァンズ/RossEvans
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 8,800円
【発売日】2013/04/27
S席:¥8,800
A席:¥7,800
コクーンシート:¥5,000
(全席指定・税込)
サイト

http://www.tbs.co.jp/event/vf2013/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 気が付くと僕は、
“彼女(ヴィーナス)”に縛られひざまづいていた。

19世紀の作家・マゾッホの自伝的小説『毛皮を着たヴィーナス(Venus im pelz)』が現代によみがえる。“マゾヒズム”はここから始まった!!
ブロードウェイ・ミュージカル「CHICAGO」の演出家、ウォルター・ボビーの2012年超話題作、早くも豪華キャストで日本上演決定!


ストーリー
オーディションを終えた貸スタジオに演出家・トーマスが居る。受話器に向かい、主役にぴったりな女優がいないと嘆く。そんな時、突然女優のヴァンダが駆け込んでくる。目立ちたがりで、がさつで、そして捨て身な印象の彼女は、トーマスが嫌いとする女性の全ての欠点を持ち合せていた。
そんな彼女を無視して帰ろうとする彼を、ヴァンダはありとあらゆる手段を使って引き止め、次第にまるで小説の中の登場人物の女のように、 トーマスを完全支配するようになっていく・・・。
その他注意事項
スタッフ 【脚本】
デヴィッド・アイヴス / David Ives

【ブロードウェイ オリジナル演出】
ウォルター・ボビー / Walter Bobbie

【日本版演出】
ロス・エヴァンズ / Ross Evans

[情報提供] 2013/04/15 16:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/14 21:08 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大