演劇

EgofiLter 7th job

Over The Line

デザイン:kobayan

0 お気に入りチラシにする

演劇

EgofiLter 7th job

Over The Line

EgofiLter

シアター711(東京都)

2013/06/26 (水) ~ 2013/06/30 (日) 公演終了

上演時間:

江東区東陽。洲崎弁天町と呼ばれた今はないその街には、昔遊廓があった。
昭和25年、洲崎。短い絶頂期を終えた無頼派の作家坂口安吾が歩む破滅への一本道と、それを見つめる妻三千代。緩やかに狂っていく娼婦達とそれに翻弄される男達を描く。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/26 (水) ~ 2013/06/30 (日)
劇場 シアター711
出演 仲路末平(EgofiLter)、年代果林(EgofiLter)、ふくしまえみこ(EgofiLter)、逢川じゅん(TABプロダクション)、苺田みるく先生(らぶ・まん)、井上憲人、伽仁田マチカ(らぶ・まん)、坂中久志、下尾里美、杉田有司、田島慶太(バニーボーイ)、霍見ふみや(らぶ・まん)、新井田沙亜梨、まじまあゆみ、村田望、安田幸一郎、吉成豊、小林充(劇団ひまわり)
脚本 関大輔
演出 関大輔
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,800円
【発売日】2013/05/15
前売2500円当日2800円
*金曜マチネ15:00の回は
「特別価格1000円」
3名様で6000円の3名様トリオチケットは
劇団info@egofilter.comのみでご予約受付中
サイト

http://egofilter.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月26日(水)19:30
6月27日(木)19:30
6月28日(金)15:00/19:30
6月29日(土)15:00/19:30
6月30日(日)14:00/18:00
説明 江東区東陽。洲崎弁天町と呼ばれた今はないその街には、昔遊廓があった。
昭和25年、洲崎。短い絶頂期を終えた無頼派の作家坂口安吾が歩む破滅への一本道と、それを見つめる妻三千代。緩やかに狂っていく娼婦達とそれに翻弄される男達を描く。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:米野直樹(米野組)
音響:久郷清
照明:佐瀬三恵子
制作:宮下直人(EgofiLter)

[情報提供] 2013/04/15 13:21 by セキダイ

[最終更新] 2013/07/04 08:59 by ネンディー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

逢川じゅん

逢川じゅん(1)

お色気担当です(嘘)

みやっち

みやっち(0)

制作 当日運営

いく日かの受付でお待ちしております(^o^)/

ふく

ふく(1)

乞うご期待!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大