SIS Company

世田谷パブリックシアター(東京都)

2013/06/28 (金) ~ 2013/07/28 (日) 公演終了

休演日:7/1,8,15,22

上演時間:

1980年の初演以来、世界中の演劇人に愛されてきた戯曲『ドレッサー』が、三谷幸喜演出で上演されます。
シチュエーション・コメディの名手にして、演出家、映画監督、そして2012年には文楽にも挑戦・・・と、その才能を武器に次々と話題作を発信し続けている三谷幸喜にとって、自身の書下ろし以外の作品を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/28 (金) ~ 2013/07/28 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 橋爪功 、大泉洋 、秋山菜津子 、平岩紙 、梶原善 、銀粉蝶、浅野和之
脚本 ロナルド・ハーウッド
演出 三谷幸喜
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 8,500円
【発売日】2013/05/11
S席¥8,500 A席¥6,500 
サイト

http://www.siscompany.com/dresser/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1980年の初演以来、世界中の演劇人に愛されてきた戯曲『ドレッサー』が、三谷幸喜演出で上演されます。
シチュエーション・コメディの名手にして、演出家、映画監督、そして2012年には文楽にも挑戦・・・と、その才能を武器に次々と話題作を発信し続けている三谷幸喜にとって、自身の書下ろし以外の作品を演出するのは、2012年チェーホフ『桜の園』に続き2作目。そして、本作『ドレッサー』は、三谷が初めて演出に挑む英国の翻訳戯曲であり、長年、上演を熱望していたという憧れのバックステージドラマです。
 83年に映画化され大ヒットしたことで一躍世界中に知られることになった本作は、第2次世界大戦下の困難の中でも巡業を続けるシェイクスピア劇団の楽屋がその舞台。 ある夜の上演をめぐって、その“舞台裏”で右往左往しつつ繰り広げられる演劇人たちの悲喜劇が、軽妙なテンポで描かれていきます。突拍子もないほど個性的な一人一人のキャラクター造形と彼らが交わす会話の絶妙さ、細部まで張り巡らされた緻密な仕掛け、最後に観る者の心を揺さぶる、ほろ苦さを秘めたクライマックスの描き方など、今もなお演劇人たちだけでなく、観客を唸らせる手口の数々があちこちに・・・。
 今もなお世界中の演劇人を魅了し続けている傑作戯曲です。
その他注意事項
スタッフ 演 出 : 三谷幸喜
翻 訳 : 徐賀世子
美 術 : 松井るみ
照 明 : 服部基
音 響 : 加藤温
衣 裳 : 有村淳
ヘアメイク : 宮内宏明
舞台監督 : 瀬崎将孝
プロデューサー : 北村明子
企画・製作 : シス・カンパニー
企画協力 : コードリー

[情報提供] 2013/04/12 06:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/13 03:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大