演劇

こまつ座第九十九回公演・紀伊國屋書店提携

うかうか三十、ちょろちょろ四十

こまつ座

川西町フレンドリープラザ(山形県)

他劇場あり:

2013/06/09 (日) ~ 2013/06/09 (日) 公演終了

上演時間:

昭和三十三年、井上ひさしは二十四歳。このとき、上智大学に籍を置きながらも、浅草のストリップ劇場フランス座で
文芸部員兼進行係として働き、NHKのラジオドラマを書き、作家として長い道程の第一歩を踏み出しました。
同時に投稿用として戯曲を何本も書き続け、この年の文部省芸術祭脚本奨励賞を受賞しま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/09 (日) ~ 2013/06/09 (日)
劇場 川西町フレンドリープラザ
出演 藤井隆 、福田沙紀、鈴木裕樹 、田代隆秀 、小林勝也
脚本 井上ひさし
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 6,000円
【発売日】
S席 6,000円  (プラス会員:5,500円)
A席 4,500円
青少年育成席  1,000円
http://samidare.jp/plaza/note?p=log&lid=314829
サイト

http://www.komatsuza.co.jp/contents/performance/index2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和三十三年、井上ひさしは二十四歳。このとき、上智大学に籍を置きながらも、浅草のストリップ劇場フランス座で
文芸部員兼進行係として働き、NHKのラジオドラマを書き、作家として長い道程の第一歩を踏み出しました。
同時に投稿用として戯曲を何本も書き続け、この年の文部省芸術祭脚本奨励賞を受賞しました。
それが『うかうか三十、ちょろちょろ四十』です。
上演されることのなかった幻のデビュー作。井上流ブラックユーモアを、耳に心地よい東北弁にくるみこんだ、 初期作品ながら、井上エッセンス満載です。

井上ひさし、二十四歳の幻のデビュー作、いよいよ上演
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/02/20 17:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/14 21:00 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大