公益財団法人日本舞台芸術振興会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2013/09/20 (金) ~ 2013/09/23 (月) 公演終了

上演時間:

ミラノ・スカラ座バレエ団の6年ぶりとなる日本公演では、世界的人気を誇るケネス・マクミラン振付「ロミオとジュリエット」を上演いたします。

主演するのは、スカラ座バレエ団と縁の深い2組のゲストと、いまスカラ座がイチオシの新星ペアの3組。日本公演ならではの豪華な顔ぶれが揃いました。

初日...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/20 (金) ~ 2013/09/23 (月)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 18,000円
【発売日】2013/05/11
S=¥18,000 A=¥16,000 B=¥14,000 C=¥11,000
D=¥8,000 E=¥5,000
◆エコノミー券=¥4,000
(7月27日(土) よりイープラスのみで発売。お一人様2枚まで)
◆学生券=¥2,000
(7月27日(土) よりNBS WEBチケットのみで発売。25歳までの学生が対象。公演当日、学生証必携)
◆ペア割引券 ※NBSチケットセンター電話予約のみで受付
S券ペア割=¥35,000  A券ペア割=¥31,000  B券ペア割=¥27,000
◆親子ペア券 ※6月6日(木) よりNBSチケットセンター電話予約のみで受付
親子S券ペア割=¥27,000  親子A券ペア割=¥24,000
親子B券ペア割=¥21,000
※お子様は小学生~高校生が対象。日にちによってはチケットをご用意できない場合があります。
サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/1309_scala-romeo/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル  9月20日(金)6:30p.m.(コジョカル、フォーゲル) 
 9月21日(土)12:00p.m.(コンティ、コヴィエッロ)
 9月21日(土)6:00p.m.(オシポワ、ワシーリエフ) 
 9月22日(日)3:00p.m. (コジョカル、フォーゲル) 
 9月23日(月・祝)1:00p.m. (オシポワ、ワシーリエフ)
説明 ミラノ・スカラ座バレエ団の6年ぶりとなる日本公演では、世界的人気を誇るケネス・マクミラン振付「ロミオとジュリエット」を上演いたします。

主演するのは、スカラ座バレエ団と縁の深い2組のゲストと、いまスカラ座がイチオシの新星ペアの3組。日本公演ならではの豪華な顔ぶれが揃いました。

初日には、日本において本作で感動の名演を残している英国ロイヤル・バレエ団のアリーナ・コジョカルと、シュツットガルト・バレエ団日本公演のクランコ版で甘く華やかなロミオを披露した、フリーデマン・フォーゲルが登場。バレエファン待望の共演が、スカラ座バレエ団日本公演で初めて実現します。

ゲスト2組目は驚異的なテクニックをもって、破竹の勢いで活躍するロシア人ペア-ナターリア・オシポワとウラージミル・ワシーリエフ。不世出のマクミラン・ダンサーでありスカラ座のプリマでもあったアレッサンドラ・フェリから直々にこの役の指導を受けたオシポワと役柄に熱く没入することも有名なワシーリエフも本作で共演するのは今回が初めとなります。

そして、スカラ座にいま新風を巻き起こしている2人の若手─4年前に入団して以来、様々な役をこなしてプリンシパルに昇りつめたペトラ・コンティと、3年前に入団して「薔薇の精」で注目を浴び、めきめき頭角を現したクラウディオ・コヴィエッロも日本の観客の前に初お目見え。

バレエ・ファンならすべて見比べたい、3組の主演ペアの競演。そしてスカラ座自慢の工房で創られた、壮麗なオリジナルの美術は、何度見ても溜息を誘うこと請け合いです!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/04/10 19:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/04/10 19:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大