オペラ

G.プッチーニ作曲

歌劇『蝶々夫人』全2幕

(原語上演・字幕付)

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2013/07/06 (土) ~ 2013/07/07 (日) 公演終了

上演時間:

2010年から毎年春秋座で開催している「1万円未満で感動するオペラ」。今回の上演作品『蝶々夫人』は、日本を舞台にしたオペラにふさわしく、花道を使うなど春秋座独特の舞台空間を生かした演出となっています。牧村邦彦の指揮、井原広樹の演出に加え、笹岡隆甫氏によるいけばなも注目です。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/06 (土) ~ 2013/07/07 (日)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 川越塔子(6日)、江口二美(7日)、大澤一彰(6日)、笛田博昭(7日)
作曲 G.プッチーニ
演出 井原広樹
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 9,500円
【発売日】2013/04/10
【全席指定】S席:一般9500円、シニア9000円/A席:一般7500円、シニア7000円/学生&ユース席2500円(座席範囲指定)
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20130706.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月6日(土)17:00開演
7月7日(日)14:00開演
説明 2010年から毎年春秋座で開催している「1万円未満で感動するオペラ」。今回の上演作品『蝶々夫人』は、日本を舞台にしたオペラにふさわしく、花道を使うなど春秋座独特の舞台空間を生かした演出となっています。牧村邦彦の指揮、井原広樹の演出に加え、笹岡隆甫氏によるいけばなも注目です。
その他注意事項 ユースは25歳以下、シニアは60歳以上/シニア・学生・ユースは入場時に要証明書提示
スタッフ 公演監督:松山郁雄
指揮:牧村邦彦
所作指導:飛鳥左近
美術・いけばな:笹岡隆甫
衣装:飛鳥珠王
照明:原中治美
舞台監督:飯田貴幸(ザ・スタッフ)
音楽コーチ:松下京介
演出助手:唐谷裕子
スーパーバイザー:飛鳥峯王

[情報提供] 2013/04/08 13:18 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2013/04/08 13:21 by 舞台芸術研究センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大