演劇

第3回公演

地獄の果てまでパラダイス☆

楽園工場

デザイン:ベン富井

0 お気に入りチラシにする

演劇

第3回公演

楽園工場

地獄の果てまでパラダイス☆

シアターTRIBE

上土劇場(旧ピカデリーホール)(長野県)

2013/04/27 (土) ~ 2013/04/28 (日) 公演終了

上演時間:

----------introduction

いったい何時になったら少しはマシな選択ができるのだろう。
人類破滅寸前の過酷事故があっても、再稼動に向かう原発。
明日の暮らしを左右する選挙ですら、低投票率。

急かされる毎日に人々の関心はどんどん移ろって、
画面から世界...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/27 (土) ~ 2013/04/28 (日)
劇場 上土劇場(旧ピカデリーホール)
出演 山田和政、瀧口将臣、内河静夏、ちんてんめい、立澤由佳、山本隆之、伊藤利幸(信州大学劇団山脈)
脚本 永高英雄
演出 永高英雄
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】2013/02/28
前売り 一般1,000円/学生 500円
当日  一般1,500円/学生 1,000円
サイト

http://www.theater-tribe.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月27日(土)14:00/20:00
4月28日(日)14:00
説明 ----------introduction

いったい何時になったら少しはマシな選択ができるのだろう。
人類破滅寸前の過酷事故があっても、再稼動に向かう原発。
明日の暮らしを左右する選挙ですら、低投票率。

急かされる毎日に人々の関心はどんどん移ろって、
画面から世界は覗けるけれど、目の前の視界は狭まる一方だ。

未来の自分が生きるために、
今の幸せを犠牲にすることが僕には出来るだろうか?

今の世の中こそ、

きっとパラダイスだ。

でもいつか
我々はパラダイスを去らなければいけない。

人間は神から楽園を追い出された。
今度は「自分」で自分を追い立てる。

行き先はどこだ?

楽園からの...
-----------------------

【あらすじ】

東西に分裂して内戦状態になっている、日本

その真ん中、中立地帯の山中に古い漬物工場が残っていた

今、そこで作られているのは白い「粉」

工場を中心にだらだらとした毎日を営む人達
そこではその工場なりの平和な秩序が保たれている

ある日、落下傘で舞い降りてきた一人の男
その男によって変化を迫られる工場の人々

しかし
変化を起こすには、犠牲が伴うのだ。

果たして彼らはなにを犠牲にするのか?

「自分のかわりに世界が滅べ!」


その他注意事項 ★会場について
会場であるピカデリーホールは、本来240席ほどの席数がございますが、今回の公演では演出の都合上、各回80席程度の特設仕様に変更しております。あらかじめご了承頂き、みなさまのご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

※上演時間は約90分を予定しています
※会場に専用駐車場はございません。最寄りの有料駐車場などに停めてお越し下さい。
※受付開始時間は、各回とも上演時間の30分前です。
スタッフ

[情報提供] 2013/04/04 17:27 by ちんじゃうモンキー

[最終更新] 2013/04/04 18:08 by ちんじゃうモンキー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大