寿々方江戸がたり

博品館劇場(東京都)

2013/06/11 (火) ~ 2013/06/11 (火) 公演終了

上演時間:

原作 伊藤桂一 「茶の花匂う」
夫を討たれた香津は、義弟の修馬と共に敵討の旅に出た。
あてどのない六年間の旅の末、遠州由井の宿西山寺で香津は病にたおれ、二人は庄屋幸右衛門宅に身を寄せる。
長い旅の間耐えていた二人の愛が、厳粛なまでの型で結ばれた。
しかし、常に敵の影に怯える二人…

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/11 (火) ~ 2013/06/11 (火)
劇場 博品館劇場
出演 寿々方
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2013/04/01
前売4,000円/当日4,500円(全席自由・消費税込)
サイト

http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2013_06_11.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 原作 伊藤桂一 「茶の花匂う」
夫を討たれた香津は、義弟の修馬と共に敵討の旅に出た。
あてどのない六年間の旅の末、遠州由井の宿西山寺で香津は病にたおれ、二人は庄屋幸右衛門宅に身を寄せる。
長い旅の間耐えていた二人の愛が、厳粛なまでの型で結ばれた。
しかし、常に敵の影に怯える二人…

伊藤桂一先生は日本芸術院会員。大正六年生まれ、九十五歳にして現役です。

江戸実話種色(えどじつわのいろいろ)その弐
明治のジャーナリスト篠田鉱造が、江戸生き残りの人々から聞き書きした物の中から、この度は女性を主に選んでみました。
また、宮内好太郎編・喜熨斗古登子口述の『吉原夜話』より、「士族の商法」を加えました。
これは、江戸の実話です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/03/23 16:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/03/23 16:48 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大