演劇集団円

ステージ円(東京都)

2013/04/19 (金) ~ 2013/04/30 (火) 公演終了

上演時間:

ロミオとジュリエットから三十年、女王エリザベスの死後、政治経済宗教の矛盾が一気に顕在化、黒死病流行とあいまって、社会が不安の霧に覆われるなか、ジョン・フォードは愛しあう二人を兄妹とし、さらに子まで孕ませ、死による幕切れは、愛する者の心臓を貫いたままの剣による殺戮の果て……それを美麗な劇詩として...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/19 (金) ~ 2013/04/30 (火)
劇場 ステージ円
出演 柏木隆太、伊藤昌一、世古陽丸、山本健翔、井上倫宏、中條サエ子、上杉陽一、石井英明、小川剛生、関貴昭、瑞木健太郎、吉澤宙彦、冠野智美、乙倉遥、池亀未紘、坂田真裕子
脚本 ジョン・フォード
演出 立川三貴
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】
指定席4500円
ペアチケケット8000円

ベンチ自由席
一般3500円
学生3000円
※ペアチケット・ベンチ自由席は劇団扱いのみ
サイト

http://www.en21.co.jp/awarekanojohasyofu.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ロミオとジュリエットから三十年、女王エリザベスの死後、政治経済宗教の矛盾が一気に顕在化、黒死病流行とあいまって、社会が不安の霧に覆われるなか、ジョン・フォードは愛しあう二人を兄妹とし、さらに子まで孕ませ、死による幕切れは、愛する者の心臓を貫いたままの剣による殺戮の果て……それを美麗な劇詩として描き切った。

――絶望が深いほどいっそう美しい光を放つ――

生身の血肉の迸るような、最後のエリザベス朝演劇に立川三貴が初演出で挑む期待作!!
その他注意事項
スタッフ 美術:乗峯雅寛 照明:佐々木真喜子 音響:斉藤美佐男 衣裳:清水崇子 ステージング&振付:井手茂太
舞台監督:田中伸幸 演出助手:後藤彩乃 宣伝美術:坂本志保 イラストレーション:木村タカヒロ
制作:桃井よし子 宮本良太

[情報提供] 2013/03/19 18:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/13 22:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大