演劇

NYLON100℃ 31st SESSION

わが闇

ナイロン100℃

道新ホール(北海道)

他劇場あり:

2008/01/17 (木) ~ 2008/01/19 (土) 公演終了

上演時間:

「消失」以来、二年ぶりのナイロン100℃への書き下ろし。

ここしばらく、他人(ヒトサマ)の台本を演出させてもらったり、過去の自作の再演をしたりで、なんとかエンゲキニンとしての座をキープしてきたが、なんか物足りないので、そろそろまた書き始めようかと思う。
この二年間でなにかを充電できた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/17 (木) ~ 2008/01/19 (土)
劇場 道新ホール
出演 みのすけ、峯村リエ、三宅弘城、大倉孝二、松永玲子、長田奈麻、廣川三憲、喜安浩平、吉増裕士、皆戸麻衣、岡田義徳、坂井真紀、長谷川朝晴、犬山イヌコ
脚本 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.sillywalk.com/nylon/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「消失」以来、二年ぶりのナイロン100℃への書き下ろし。

ここしばらく、他人(ヒトサマ)の台本を演出させてもらったり、過去の自作の再演をしたりで、なんとかエンゲキニンとしての座をキープしてきたが、なんか物足りないので、そろそろまた書き始めようかと思う。
この二年間でなにかを充電できたのか、それとも停電してただけなのかは、自分でもよくわからない。
とりあえず、10作か20作か、あるいは3、40作ぐらいなら書けるのではないか。
なんの根拠もないが、そんな気がしてきたのだ。
「ずっと演出だけしてりゃいいのに」という声も多いらしいし、確かにその方が楽だ。第一、作品の出来もよかったりするという言い分もあろうが、申し訳ない、俺の人生なんで、書きたい時には書かせてもらいたいのだ。
あなたの人生だ、無理は言わない、観たいなら観に来てほしい。
その他注意事項
スタッフ 作・演出
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

[情報提供] 2007/05/30 10:04 by こりっち管理人

[最終更新] 2013/05/02 09:36 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大