舞踊・バレエ

降りくるもののなかで-とばり

TOBARI

山海塾

はつかいち文化ホール・さくらぴあ(広島県)

他劇場あり:

2013/07/07 (日) ~ 2013/07/07 (日) 公演終了

上演時間:

 感情が移ろい、季節が変わり、時が止まることなく流れゆく――。天児牛大は『降りくるもののなかで―とばり』において、そのストイックな詩格を大胆に変えた。ここで天児は7つのタブローの境目をたゆたう時空で融合し、生命の宇宙の輪廻天性を、止むことなく一方向に進む美しき1時間半の潮流として展開してみせる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/07 (日) ~ 2013/07/07 (日)
劇場 はつかいち文化ホール・さくらぴあ
出演 天児牛大、蝉丸、竹内晶、市原昭仁、長谷川一郎、松岡大、浅井信好、石井則仁
演出 天児牛大
振付 天児牛大
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.sankaijuku.com/sankaijuku_j.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  感情が移ろい、季節が変わり、時が止まることなく流れゆく――。天児牛大は『降りくるもののなかで―とばり』において、そのストイックな詩格を大胆に変えた。ここで天児は7つのタブローの境目をたゆたう時空で融合し、生命の宇宙の輪廻天性を、止むことなく一方向に進む美しき1時間半の潮流として展開してみせる。後方からは6,600個の星々の光が降り落ちる。舞台上の楕円内では2,200個の儚き命が発光する。この無限の宇宙塵のなかに佇み、人の存在の虚しさにおののき、虚空に向かって無音の叫びを放つ天児の叙情的なソロ。喜びも哀しみも、光も闇も、生も死も、ここではその仕切りが薄衣のとばりのように柔らかに揺らいでいる。万物が交歓をかわす瞬間のつらなりにより、宇宙は静かに流れつづける。
その他注意事項 未就学児童入場不可。

スタッフ 演出・振付・デザイン 天児牛大
音楽 加古隆・YAS-KAZ・吉川洋一郎

[情報提供] 2010/10/26 15:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/09/07 23:02 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大