演劇

劇団青年座第206回公演

つちのこ

デザイン:早川さよ子

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団青年座第206回公演

つちのこ

劇団青年座

カメリアホール(東京都)

2013/03/29 (金) ~ 2013/03/30 (土) 公演終了

上演時間:

日本列島改造論が発表された1972年。岐阜県の片田舎。
翌年、全国的ブームを巻き起こすことになるツチノコ伝説は、
この年この村で生まれたのだった。
苦し紛れについたひとつの嘘が次の嘘を呼び、
村人たちを巻き込んで話は思わぬ方向へ。
嘘はいつかは本当になる…!?
2010年青年座劇場...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/29 (金) ~ 2013/03/30 (土)
劇場 カメリアホール
出演 石母田史朗、小林さやか、高松潤、山﨑秀樹、森脇由紀、増子倭文江、名取幸政、豊田茂、佐野美幸、平尾仁、松熊つる松、石井淳
脚本 太田善也
演出 黒岩亮
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2013/02/21
一般4,000円、学生3,000円
サイト

http://seinenza.com/performance/public/206.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月29日(金)19:00
3月30日(土)14:00
説明 日本列島改造論が発表された1972年。岐阜県の片田舎。
翌年、全国的ブームを巻き起こすことになるツチノコ伝説は、
この年この村で生まれたのだった。
苦し紛れについたひとつの嘘が次の嘘を呼び、
村人たちを巻き込んで話は思わぬ方向へ。
嘘はいつかは本当になる…!?
2010年青年座劇場で初演。大好評につき再演決定。
その他注意事項
スタッフ 装置=柴田秀子、照明=中川隆一、音響=城戸智行、衣裳=竹原典子、舞台監督=安藤太一、製作=紫雲幸一、長尾敦

[情報提供] 2013/03/13 12:18 by 劇団青年座

[最終更新] 2013/03/13 12:24 by 劇団青年座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大