劇団東京乾電池

ザ・スズナリ(東京都)

2007/10/11 (木) ~ 2007/10/15 (月) 公演終了

上演時間:

このお芝居について

舞台は〈とある雑居ビルのエレベーターホール〉ということになっています。そこは5階で、家具等々の荷物が雑然と置かれている。そういった場所で、悪夢に苦しむ便利屋、絵本作家の書斎で暮らす若者、社内親睦会を間近にひかえたサラリーマン、漫画喫茶に入り浸る男、皮膚科に通う兄弟など...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/10/11 (木) ~ 2007/10/15 (月)
劇場 ザ・スズナリ
出演 伊東潤、岡部尚、工藤和馬、嶋田健太、立石智一、田中洋之助、血野滉修、戸辺俊介、西本竜樹、深水俊一郎、圓若創、牧田裕二、本山彦次郎、山地健仁
脚本 加藤一浩
演出 加藤一浩
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売 3000円
当日 3500円
ハットトリックチケット(3枚で8100円)
サイト

http://www.tokyo-kandenchi.com/kouen/item_107.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 このお芝居について

舞台は〈とある雑居ビルのエレベーターホール〉ということになっています。そこは5階で、家具等々の荷物が雑然と置かれている。そういった場所で、悪夢に苦しむ便利屋、絵本作家の書斎で暮らす若者、社内親睦会を間近にひかえたサラリーマン、漫画喫茶に入り浸る男、皮膚科に通う兄弟などによるエピソードが交錯する、喜劇でもあれば悲劇でもある群像劇で、登場人物は14人、全て男です。鳩の怪人や幻の女も、なんというか、でてきます。タイトルは「恐怖・ハト男」となっていますが、ホラーではありません。…しかしホラーでないとも言い切れません。総体としてはよくわからない時間が流れるかもしれませんが、そんな時間が、なんだか面白くなると、いいと思っています。生きる歓び。いちおう日常劇です。・・・加藤でした。
その他注意事項
スタッフ 作・演出 加藤一浩

[情報提供] 2007/09/11 07:57 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/09/11 08:01 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大