演劇

DRY BONES 第8回公演

どらいのまつゆめ

DRY BONES

ウイングフィールド(大阪府)

2013/04/18 (木) ~ 2013/04/22 (月) 公演終了

上演時間:

男が女に、女が男に。

死者は幾度も甦り、
女王はロバに恋をする。

夢と現の間に揺れる、
劇の中の劇の中の劇の中の劇。

楽しい、怖い、下らない。

アッと驚く、これが沙翁劇(シェイクスピア)か?!




今回はDRY BONES版「夏の夜の夢」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/18 (木) ~ 2013/04/22 (月)
劇場 ウイングフィールド
出演 武田操美(劇団鉛乃文檎)、保(兵庫県立ピッコロ劇団)、桂春日、まつえりこ、大久保岳、丑田拓麻、吉本藍子、若尾保賛菜、千花、宮原薫、松本裕史、鈴木翠
脚本 竹内銃一郎
演出 竹内銃一郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2013/02/10
前売り 2300円
当日 2500円
2人セット 2000円

サイト

http://drybonestj.futene.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月18日(木)19:30
4月19日(金)19:30
4月20日(土)14:00/19:30
4月21日(日)14:00
4月22日(月)14:00
説明 男が女に、女が男に。

死者は幾度も甦り、
女王はロバに恋をする。

夢と現の間に揺れる、
劇の中の劇の中の劇の中の劇。

楽しい、怖い、下らない。

アッと驚く、これが沙翁劇(シェイクスピア)か?!




今回はDRY BONES版「夏の夜の夢」。
多様多彩なテーマを抱えるシェイクスピアの劇宇宙の中から、<取替え・取違え>に焦点をあわせて、 原作を自在に切り貼り、意訳(違約?)し、書き加え、「楽しい、怖い、下らない」をキャッチフレーズに、 俳優もそれぞれ3役4役を<取替え・取違え>ながら、
これまでに見たことがない、ありえないシェイクスピア劇をご披露します。
その他注意事項 ※ 22日の公演は完全予約制となっております。

※ 2人セットのご予約は、2人で1枚としてご予約ください。

スタッフ 照明    葛西 健一
美術    今津 麻奈
音響     中村 友郁
舞台監督  北村 侑也
衣裳    上島 和
舞台写真  清水 美佐子
演出助手  大野 美幸

[情報提供] 2013/03/02 14:40 by るひる

[最終更新] 2013/03/02 14:49 by るひる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大