演劇

東日本大震災復興支援のためのチャリティー公演

3.11を忘れないー命の尊さを謳うー

子どものための舞台芸術創造団体の会

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2013/03/19 (火) ~ 2013/03/20 (水) 公演終了

上演時間:

昨年に引き続き、子どものための舞台芸術創造団体の会と共に、東日本大震災復興支援チャリティー公演を行います。1日目は「今、舞い、紡ぐ」をテーマに、1964年に宮城県で誕生した民族歌舞団「ほうねん座」による演舞、特別公演として2011年3月11日の大震災以後の、福島の美しい里山をモデルにしたドキュ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/19 (火) ~ 2013/03/20 (水)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 4,000円
【発売日】
全席自由・消費税込み
19日券 前売1,800円/当日2,000円
20日券 前売2,700円/当日3,000円
2日間通し券 前売3,600円/当日4,000円
※4歳以上は有料です。
サイト

http://www.spacezero.co.jp/b-fes2013/2013_01.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昨年に引き続き、子どものための舞台芸術創造団体の会と共に、東日本大震災復興支援チャリティー公演を行います。1日目は「今、舞い、紡ぐ」をテーマに、1964年に宮城県で誕生した民族歌舞団「ほうねん座」による演舞、特別公演として2011年3月11日の大震災以後の、福島の美しい里山をモデルにしたドキュメンタリータッチのフィクション「空の村号」を上演します。2日目は、「国際児童青少年演劇の日」記念として、舞台芸術の多様さ、奥深さを感じていただける作品の連続公演。更に、ロビーパフォーマンスとして、これまで被災地で支援公演として上演した「小作品」、宮城県で活動する人形劇団「てんたん人形劇場」公演を実施します。


[19日(火)]
民族歌舞団「ほうねん座」(宮城県)
震災後の演劇を考えるドラマリーディング「空の村号」
作:篠原久美子
演出:関根信一
音楽:菊地 大成/松田 怜

[20日(水・祝)]
スタジオエッグス(アクロバット)「ブラビッシモ!!」
劇団みんわ座「江戸写し絵」
東京ミュージカル・アンサンブル「さんしょう太夫」
津軽三味線ユニット「あんみ通」
でん舎 日本国憲法「いま鼓(うた)う」
汎マイム工房「汎・マイム・ひとり旅」
かわせみ座「ことばのないおもちゃ箱」
青音協&イッツフォリーズ「たましいのうた」
<ロビーパフォーマンス>
ただじゅん企画/なにぬの屋/けんけんくじら
てんたん人形劇場(宮城県)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/02/28 21:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/11 20:18 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大