芝居?語り?喩えていうなら「落語でショー六っ目ッ」

1 お気に入りチラシにする

占子の兎

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(東京都)

2013/04/03 (水) ~ 2013/04/07 (日) 公演終了

上演時間:

「明烏」真面目すぎる若旦那・時次郎。なんとかしたいと大旦那が源兵衛と太助に頼み、お詣りとだまして吉原へ連れて行くが・・・
「幽霊蕎麦」死んだのに法事を出してもらえない亭主。女房に働いてと言われて・・・
「貧乏神」働かずどうにもだらしのない男とこの男にとりついている貧乏神。二人の奇妙な生活が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/03 (水) ~ 2013/04/07 (日)
劇場 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
出演 藍ひとみ、今井耕二、江越彬紀、小泉武也(劇団芸術劇場)、佐田明、清水由紀、長谷川裕貴、松岡大介(ベストポジション)、三田村慎、村上寿
脚本
演出 今井耕二
料金(1枚あたり) 3,000円 ~
【発売日】2013/02/20
前売り・当日共(全席自由)
サイト

http://www.geocities.jp/shimeko2nd/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月3日(水)19:00
4月4日(木)14:00/19;00
4月5日(金)14:00/19;00
4月6日(土)☆14:00/19:00
4月7日(日)13:00/18:00
説明 「明烏」真面目すぎる若旦那・時次郎。なんとかしたいと大旦那が源兵衛と太助に頼み、お詣りとだまして吉原へ連れて行くが・・・
「幽霊蕎麦」死んだのに法事を出してもらえない亭主。女房に働いてと言われて・・・
「貧乏神」働かずどうにもだらしのない男とこの男にとりついている貧乏神。二人の奇妙な生活が始まる・・・
「掛取り」大晦日、女房に借金取りどうするのかと言われた八五郎。一計を案じあの手この手で追い返す・・・
「らーめん屋」老夫婦のラーメン屋台に入ってきた男。どうやら訳ありのようで・・・(4月6日(土)14時のみ「掛取り」が「らーめん屋」に変更)
その他注意事項 開場は開演の30分前
上演時間は約1時間45分
スタッフ 【構成・演出】今井耕二 【衣装】金子澄世 【照明協力】荒川忠昭 【宣伝美術】三輪 学 【企画・制作】占子の兎

[情報提供] 2013/02/28 19:05 by 占子の兎

[最終更新] 2013/02/28 19:58 by 占子の兎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

占子の兎

占子の兎(0)

役者・俳優

主催の占子の兎です ご来場いただければ幸いです

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大