東宝

刈谷市総合文化センターアイリス・大ホール(愛知県)

他劇場あり:

2013/04/06 (土) ~ 2013/04/07 (日) 公演終了

上演時間:

1905年、ロシアのアナテフカという寒村で、テヴィエは酪農業を営む。
信心深くて、楽天家、五人の娘たちを可愛がり、25年連れ添っている妻のゴールデには頭が上がらない。
貧しいながらも幸せな家族であった。

テヴィエは言う。
「アナテフカのユダヤ人は皆、"屋根の上のヴァイオリン弾き"み...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/06 (土) ~ 2013/04/07 (日)
劇場 刈谷市総合文化センターアイリス・大ホール
出演 市村正親、鳳蘭、水夏希、大塚千弘、吉川友、鶴田忍、植本潤、入野自由、上口耕平、他
作曲 ジェリー・ボック
脚本 ジョセフ・スタイン
演出 ジェローム・ロビンス、寺崎秀臣
料金(1枚あたり) 6,800円 ~ 9,800円
【発売日】
全席指定: S席:9,800円/A席:8,500円/B席:6,800円/車椅子席:9,800円(税込)
http://www.kariya.hall-info.jp/?menuID=1&eventID=366
サイト

http://www.tohostage.com/yane/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 両日ともに12:30開場 13:00開演
説明 1905年、ロシアのアナテフカという寒村で、テヴィエは酪農業を営む。
信心深くて、楽天家、五人の娘たちを可愛がり、25年連れ添っている妻のゴールデには頭が上がらない。
貧しいながらも幸せな家族であった。

テヴィエは言う。
「アナテフカのユダヤ人は皆、"屋根の上のヴァイオリン弾き"みたいなもんだ。
落っこちて首を折らないよう気をつけながら、愉快で素朴な調べをかきならそうとしている。
どうして、そんな危ない場所に住んでるのかって? それは生まれ故郷だからさ。
どうやって、バランスを取ってるかって? それは・・・、一言でいえば"しきたり"だ!」

 上から三人の娘たちの関心事は、結婚。
今日もイエンテが、ツァイテルに縁談を持ってきている。
娘たちは気もそぞろ。
娘たちにとっても、姉さんが早く結婚を決めてくれないと、自分たちに順番が回ってこない。

そんなある日、ツァイテルに金持ちの肉屋・ラザールからの縁談が舞い込むが・・・。
その他注意事項
スタッフ [劇作・脚本]ジョセフ・スタイン
[音楽]ジェリー・ボック
[作詞]シェルドン・ハーニック
[演出・振付]ジェローム・ロビンス
[演出]寺崎秀臣

[情報提供] 2012/10/19 21:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/12 20:15 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大