演劇

公の園

0 お気に入りチラシにする

演劇

dramatic department

森ノ宮ピロティホール(大阪府)

他劇場あり:

2013/03/15 (金) ~ 2013/03/15 (金) 公演終了

上演時間:

都内の昼下がりの公園。マリアがベンチに座って、聖書を片手に瞑想にふけっている。そこに荒々しくやって来る女、喜美子。喜美子はしきりと、遠くで遊ぶ自分の息子に声をかけつつ、マリアに興味津々で話しかける。
静寂を壊されたくないマリアと、どうしても関わりを持ちたい喜美子。気がつくと、自分の神聖な世界...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/15 (金) ~ 2013/03/15 (金)
劇場 森ノ宮ピロティホール
出演 浅野温子、長野里美、川崎亜沙美
脚本 上杉祥三
演出 野崎美子
料金(1枚あたり) 6,800円 ~ 6,800円
【発売日】
前売・当日とも 6,800円(全席指定・税込)
サイト

http://ooyakenosono.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 都内の昼下がりの公園。マリアがベンチに座って、聖書を片手に瞑想にふけっている。そこに荒々しくやって来る女、喜美子。喜美子はしきりと、遠くで遊ぶ自分の息子に声をかけつつ、マリアに興味津々で話しかける。
静寂を壊されたくないマリアと、どうしても関わりを持ちたい喜美子。気がつくと、自分の神聖な世界が、喜美子の超現実的・主婦の世界と一緒にされ、マリアはついに憤慨する。

そこへ国立大卒のインテリなのに、今は街角でティッシュ配りをしている詩音がやってくる。今度は、詩音の世を捨てたような態度が気に入らない二人。しかし、その真相が分かってくると…。

見栄もプライドもあった三人の女の事情がほどけてくる。隠していた過去も現在も暴きあった三人は、やがて共感し、「公園」という場所で一大イベントを立ち上げようと決意するが…。
その他注意事項
スタッフ 美術: 佐藤朋有子
照明: 増子顕一(S.L.S)
音響: 藤平美保子(T.E.S.)
衣裳: 棚橋公子
ヘアメイク: 鈴木麻水美
舞台監督: 村田明
宣伝美術: ワンツーパンチ!
撮影: 園田昭彦
宣伝スタイリスト: 棚橋公子
宣伝ヘアメイク: 鈴木麻水美
ホームページ作成: 豊田睦子
制作: 藤野和美(オフィス・REN)加永佳美 山東章代
プロデューサー: 三瓶雅史
協力: 生島企画室・融合事務所・リコモーション
制作協力: サンライズプロモーション東京
主催・製作: dramatic department

[情報提供] 2013/02/16 21:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/10 14:57 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大