明治座

明治座(東京都)

2013/04/10 (水) ~ 2013/04/27 (土) 公演終了

休演日:4/18

上演時間:

吉川英治の痛快冒険小説、堂々の舞台化
和製エンターテインメントの源流が、いま蘇る!

一、神州天馬侠
原作:吉川英治 演出:岡村俊一 脚本:渡辺和徳
時はまさに戦国時代。
風林火山の旗のもと、武田家再興を目指す伊那丸と、七人の同志が織りなす戦国冒険譚。

「宮本武蔵」「三国志...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/10 (水) ~ 2013/04/27 (土)
劇場 明治座
出演 早乙女太一、馬場徹、鈴木亜美、山崎銀之丞、市瀬秀和、矢崎広、酒井敏也、山下翔央、荒井敦史、松村雄基、波乃久里子、ほか
脚本 渡辺和徳
演出 岡村俊一
料金(1枚あたり) 5,250円 ~ 10,500円
【発売日】2013/02/27
A席(1、2階席)10,500円
B席(3階席)5,250円
サイト

http://www.meijiza.co.jp/info/2013_04/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 吉川英治の痛快冒険小説、堂々の舞台化
和製エンターテインメントの源流が、いま蘇る!

一、神州天馬侠
原作:吉川英治 演出:岡村俊一 脚本:渡辺和徳
時はまさに戦国時代。
風林火山の旗のもと、武田家再興を目指す伊那丸と、七人の同志が織りなす戦国冒険譚。

「宮本武蔵」「三国志」等を手がけた時代小説の大家・吉川英治の少年向け同名小説が原作。
織田・徳川に滅ぼされた武田家の遺児・伊那丸が、旅の途中で出逢う個性的な同志たちとともにまだ緑濃く空も闇も果てしないかつての日本を所狭しと駆けまわる。昭和初期の子供達を熱狂させた和製エンターテインメントの源流とも言える作品が、最高の表現者たちを得て現代に蘇ります。
    

二、早乙女太一舞踊ショー
     
その魅力は「百年に一度の天才」と評される女形だけに留まらず、
魅了される人は後を絶たない。公演を重ねるごとに進化を続けていく色彩豊かなショーにご期待ください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/02/15 17:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/13 22:17 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大