東京芸術劇場

東京芸術劇場 コンサートホール(東京都)

2013/04/12 (金) ~ 2013/04/12 (金) 公演終了

上演時間:

パイプオルガンの音宇宙と共振するダンス
東京芸術劇場のダンス主催事業“芸劇dance”。
世界のダンス・シーンを牽引するダンサー・振付家の勅使川原三郎と、バロックから現代音楽までの幅広い活動を展開する鈴木優人のパイプオルガンの演奏とのコラボレーションが実現します。
身体と光、音、空間が溶...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/12 (金) ~ 2013/04/12 (金)
劇場 東京芸術劇場 コンサートホール
出演 勅使川原三郎、佐東利穂子、KARAS
演出 勅使川原三郎
振付 勅使川原三郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2013/02/01
【全席指定・税込】
S席 3,000円
A席 2,000円
65歳以上割引 2,000円※
25歳以下割引 2,000円※
高校生割引 1,000円※
サイト

http://www.geigeki.jp/performance/theater022/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 パイプオルガンの音宇宙と共振するダンス
東京芸術劇場のダンス主催事業“芸劇dance”。
世界のダンス・シーンを牽引するダンサー・振付家の勅使川原三郎と、バロックから現代音楽までの幅広い活動を展開する鈴木優人のパイプオルガンの演奏とのコラボレーションが実現します。
身体と光、音、空間が溶け合う勅使川原の独創的な舞台空間にパイプオルガンの荘厳な響きが空気を伝って溶け込む――オルガンとダンスのインプロヴィゼーションが創り出す、親密な音と身体とのコラボレーションを目撃することができるでしょう。
バロックとモダンの演奏面が180度回転することで世界的にも稀な当劇場のパイプオルガンならではの、その回転をも取り込んだ演出も見どころです。
時空を超えて音と身体が円環しあい、空間が拡張するような瞬間の連続。ノンストップで繰り広げられる、この一夜限りの公演をどうぞお見逃しなく!

【演奏予定曲】
J.S.バッハ/パッサカリア ハ短調 BWV 582、J.P.スウェーリンク/半音階的ファンタジア、D.ブクステフーデ/パッサカリア ニ短調 BuxWV 161、O.メシアン/「キリストの昇天」より、コラール作品、インプロヴィゼーション他
その他注意事項
スタッフ 構成・演出・振付・照明:勅使川原三郎
オルガン:鈴木優人

[情報提供] 2013/02/13 02:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/04/13 09:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大