オペラ

トリノ王立歌劇場 2013年日本公演

仮面舞踏会

JAPAN ARTS

東京文化会館 小ホール(東京都)

2013/12/01 (日) ~ 2013/12/07 (土) 公演終了

上演時間:

第1幕:イギリス植民地時代のボストン。総督リッカルドは側近で親友のレナートの妻アメーリアに想いを寄せる(ロマンツァ<恍惚とした喜びの中で>)。リッカルドに友情を示すレナートは暗殺計画への注意を促す(アリア<希望と喜びに満ちて>)。占い師ウルリカの館でリッカルドを愛するアメーリアは想いを消す方法...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/01 (日) ~ 2013/12/07 (土)
劇場 東京文化会館 小ホール
出演 オクサナ・ディカ、ラモン・ヴァルガス、ガブリエーレ・ヴィヴィアーニ、マリアンネ・コルネッティ、市原愛
作曲 ヴェルディ・プッチーニ
演出 ロレンツォ・マリアーニ
料金(1枚あたり) 10,000円 ~ 43,000円
【発売日】2013/02/23
[全公演]
S\43,000 A\38,000
B\33,000 C\28,000
D\23,000 E\16,000
F\11,000

[夢倶楽部会員]
S\41,000 A\36,000
B\32,000 C\27,000
D\22,000 E\15,000
F\10,000
サイト

http://www.japanarts.co.jp/torino_2013/maschera.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル □12月1日(日) 15:00
□12月4日(水) 18:30
□12月7日(土) 15:00
説明 第1幕:イギリス植民地時代のボストン。総督リッカルドは側近で親友のレナートの妻アメーリアに想いを寄せる(ロマンツァ<恍惚とした喜びの中で>)。リッカルドに友情を示すレナートは暗殺計画への注意を促す(アリア<希望と喜びに満ちて>)。占い師ウルリカの館でリッカルドを愛するアメーリアは想いを消す方法を求める。陰で彼女の想いを聞いたリッカルドは幸せに酔う。

第2幕:深夜の死刑場、自制するアメーリア(アリア<あの草を摘みとって>)、迫るリッカルド(二重唱「ああ、何と心地よいときめきが」)。レナートは妻と友の裏切りを知る。

第3幕:死を覚悟するアメーリア(アリア<私の最後の願い>)。復讐を決意するレナート(アリア<おまえこそ心を汚すもの>)。レナート夫妻を本国に帰し、身を引く決意をしたリッカルド(ロマンツァ<永遠に君を失わん>)。それぞれの思いを胸に仮面舞踏会に出席する・・・
その他注意事項
スタッフ 指揮:ジャナンドレア・ノセダ

[情報提供] 2013/02/12 01:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/02/12 01:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大