演劇

應典院舞台芸術祭space×drama2013 特別招致公演 ミジンコターボショートショートvol.11

ゼクシーナンシーモーニングララバイ

デザイン:片岡百萬両

0 お気に入りチラシにする

演劇

應典院舞台芸術祭space×drama2013 特別招致公演 ミジンコターボショートショートvol.11

ゼクシーナンシーモーニングララバイ

ミジンコターボ

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2013/05/10 (金) ~ 2013/05/12 (日) 公演終了

上演時間:

好きになってしまったんだからしょーがない。例えそれがどれだけショボい男でも―――可憐な乙女の恋心。恋に溺れる一途な女と、己に溺れる愚かな男の、七転八倒テンダネス、ロンリーウルフに明日はない。
ミジンコターボ最新作は「恋する乙女と夢見る男」のショートショート(たぶん)ラブストーリー。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/10 (金) ~ 2013/05/12 (日)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 真壁愛、竜崎だいち、Sun!!、川端優紀、ちまき、片岡百萬両、中元優那、西野遥子、江本祥、上原日呂(月曜劇団)、山根千佳(TAKEITEASY!)、吉田青弘、周藤寿英、金田怜奈、児島塁、谷内亮太
脚本 片岡百萬両
演出 片岡百萬両
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2013/03/31
前売当日共通 2,500円
(日時指定/自由席/整理番号つき/予約特典有)

【予約特典】
もらえるぽすとかぁど
※4月30日までのご予約の方にプレゼント。
※お品物は当日劇場でのお渡しとなりやす。
サイト

http://www.mijinkoturbo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月10日(金)19:30
5月11日(土)15:00/19:00
5月12日(日)11:00/15:00 
説明 好きになってしまったんだからしょーがない。例えそれがどれだけショボい男でも―――可憐な乙女の恋心。恋に溺れる一途な女と、己に溺れる愚かな男の、七転八倒テンダネス、ロンリーウルフに明日はない。
ミジンコターボ最新作は「恋する乙女と夢見る男」のショートショート(たぶん)ラブストーリー。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】今井康平(CQ)
【音響】児島塁(Quantum Leap*)
【照明】加藤直子(DASH COMPANY)
【演奏】谷内亮太
【衣装】植田昇明(kasane)
【ヘアメイク】KOMAKI(kasane)
【スチール】堀川高志(kutowans studio)
【ケータリング】さとみ(Sプロジェクト)
【舞台収録】武信貴行(TAKE-noble演劇ビデオ館)
【宣伝美術】片岡百萬両(103studio)
【振付】Sun!!
【制作】竹中薫(BS-Ⅱ)
【制作協力】笠原希

[情報提供] 2013/02/11 12:05 by 竜崎だいち

[最終更新] 2013/06/08 15:31 by 竜崎だいち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ゆうな

ゆうな(0)

役者・俳優 ダンサー

ステキな作品をお届けできるようがんばります☆

竜崎だいち

竜崎だいち(0)

役者・俳優 脚本 演出

ミジンコターボ2013年の幕開けはショートショートから...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大