国立劇場

国立演芸場(東京都)

2013/03/23 (土) ~ 2013/03/23 (土) 公演終了

上演時間:

今回で五回目となる「圓朝に挑む!」。江戸~明治期の揺れ動く時代に新作を次々と作りだし、落語の新境地を切り開いた噺家三遊亭圓朝は落語中興の祖として知られ、現代の落語家に多大な影響を与えるだけでなく、その作品は今の時代にも共通する人間の心理を表現しているため、落語以外の様々なジャンルで演じられてい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/23 (土) ~ 2013/03/23 (土)
劇場 国立演芸場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,100円 ~ 3,000円
【発売日】2013/02/11
◇指定席
一般:3,000円
学生:2,100円
サイト

http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/engei/2012/1918.html?lan=j

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今回で五回目となる「圓朝に挑む!」。江戸~明治期の揺れ動く時代に新作を次々と作りだし、落語の新境地を切り開いた噺家三遊亭圓朝は落語中興の祖として知られ、現代の落語家に多大な影響を与えるだけでなく、その作品は今の時代にも共通する人間の心理を表現しているため、落語以外の様々なジャンルで演じられています。出演は圓太郎・米福・龍玉・こみち。おなじみの噺から昨今あまり口演されることのない珍しい噺まで、様々な圓朝の世界をお楽しみいただきます。


特別企画公演「圓朝に挑む!」

落語「にゅう」             柳亭 こみち

落語「塩原太助一代記より戸田の屋敷」  桂 米福

―仲入り―

落語「やんま久次」           蜃気楼 龍玉

落語「因果塚の由来」     橘家 圓太郎
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/02/08 06:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/02/08 06:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大