演劇

設立十周年記念公演第二弾

夜のジオラマ

SPIRAL MOON

「劇」小劇場(東京都)

2007/11/28 (水) ~ 2007/12/09 (日) 公演終了

休演日:12月4日(火)

上演時間:

もしかしたら
ただ「時間」だけが
彼女を救えるかも知れない
という希望的観測。
地球までは、
救えないけど。

******

2019年から見たら、2007年はどんな年だっただろうか。
2037年から見たら、2007年はどんな年だっただろうか。

3つの時代、母、姉、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/28 (水) ~ 2007/12/09 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 最上桂子、河嶋政規(プロペラ☆サーカス)、大田美和※広河美和改め、田中伸一、伊藤十楽成(シアター・キューブリック)、北村耕治(猫の会)、新井菜穂、戸谷和恵、浅野千鶴(味わい堂々)、岩崎雄大、野村貴浩(劇団め組)
脚本 はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット)
演出 秋葉正子
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2007/10/16
前売 3,500円
当日 3,800円
※未就学児童の入場はご遠慮下さい。
サイト

http://www.spiralmoon.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 もしかしたら
ただ「時間」だけが
彼女を救えるかも知れない
という希望的観測。
地球までは、
救えないけど。

******

2019年から見たら、2007年はどんな年だっただろうか。
2037年から見たら、2007年はどんな年だっただろうか。

3つの時代、母、姉、弟のそれぞれの今。
ジャーナリストである母は、仕事を全うするために離婚、
二人の子供のうち弟を引き取る。
弟は幼いながら母を思いやり、気丈に振舞う。
父に引き取られることを選んだ姉。
それは母を身軽にするためだったのかもしれない。
何かのため、誰かのため、人は選択を繰り返す。
そして子供は大人になり、母は年老い…。

磁気嵐が吹き荒れ、伝染病が蔓延する世界で、
愛ゆえに孤独な戦いを選んだひとつの家族の行方は…。
その他注意事項 ★ポストパフォーマンストーク★
12月2日(日)14時の回終演後に開催。
出演:
はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット代表。「夜のジオラマ」脚本)
秋葉正子(SPIRAL MOON主宰。「夜のジオラマ」演出)
スタッフ

[情報提供] 2007/09/02 22:15 by 落合由人

[最終更新] 2008/06/01 12:14 by 落合由人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

麻恵

麻恵(0)

装飾担当です。

きたむー

きたむー(11)

脚本 制作 当日運営

参加します。 俳優です。 脚本に惚れています。 ...

落合由人

落合由人(80)

設立十周年を締めるにふさわしい脚本をはせさんからいただ...

このページのQRコードです。

拡大