演劇

劇団吉祥じゅん&ワルキューレ

佐賀市交流センター エスプラッツホール(佐賀県)

2013/02/16 (土) ~ 2013/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

怨霊・玉梓。遠い昔、八犬士に滅ぼされた邪悪な神がこの世に再び蘇った。
八犬士が生まれる前に葬るべく玉梓は 彼らの魂が眠る八つの数珠玉に魔の手を伸ばす。
この世の終わりを感じた里見家の聖母・伏姫。彼女は愛犬・八房に八つの数珠玉を託す。
『さあ、はようお逃げ!追手に捕らわれぬよう時空を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/16 (土) ~ 2013/02/17 (日)
劇場 佐賀市交流センター エスプラッツホール
出演 吉祥じゅん、上田純清子、矢田一路、森田千春、武智英明、高椋隆寛、井之上誠、野口敦史、後藤峰彦
脚本 吉祥じゅん
演出 吉祥じゅん
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2012/12/24
前売り 2500円
当日 3000円
【学割・シニア割 1500円/ペア割(2枚セット)4000円】
サイト

http://hakkenden25.blog.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 怨霊・玉梓。遠い昔、八犬士に滅ぼされた邪悪な神がこの世に再び蘇った。
八犬士が生まれる前に葬るべく玉梓は 彼らの魂が眠る八つの数珠玉に魔の手を伸ばす。
この世の終わりを感じた里見家の聖母・伏姫。彼女は愛犬・八房に八つの数珠玉を託す。
『さあ、はようお逃げ!追手に捕らわれぬよう時空をお飛び!
この八つ玉を守り、八人の犬士を誕生させるのじゃ。そしてこの世を、この世を救っておくれ・・・』
己の命と引き換えに伏姫は紅蓮の炎の中へと散っていく・・・

“八房”護衛の命(伏姫の遺言)を受けた三人の忍びたちは、数珠玉を抱え時空へ飛んだ八房を追う。
がしかし その八房は信じ難い事に、、、誰の目にも映らぬ“見えざる獣”であったのだ。



滝沢馬琴・著書の【南総里見八犬伝】がモチーフである今作“THE 八犬伝”。
当団の八房は誰の瞳にも映らぬ獣として描かれ、時空を飛び越えた先⇒現代に逃げ込んできます。
もちろん玉梓軍団は抹殺する為に彼を追い、そして忍びたちは彼を守る為に追い、
物語は謎が謎を呼び、化学変化を起こしながら一気にクライマックスへ突入します。
果たして八つ玉は、赤子(八犬士)は生まれることが出来るのか・・・
それともこの世は闇となるのか・・・
手に汗握る勧善懲悪作品、幕が上がるその時を皆様、、、
楽しみにお待ち下さい。
その他注意事項 2月15日(金) 19時~
無料のバックステージ企画あり!←事前の予約が必要です

公演終了後は、出演者によるアフタートークあり!
スタッフ 照明・音響・特効~OTIS CO,.LTD.
殺陣~JOINT ACTION
作曲~安東 哲
美術・衣裳~TEAM-VAL
進行~曽根 里美
宣伝美術~帝釈/坂本枝里華/森田由美子
制作~原尻 幸子
舞台監督~川北 祐司

[情報提供] 2013/02/03 00:24 by ハラジラー

[最終更新] 2013/11/10 14:23 by ハラジラー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大