テイキング サイド ~ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日~

0 お気に入りチラシにする

WOWOW

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2013/02/23 (土) ~ 2013/02/24 (日) 公演終了

上演時間:

フルトヴェングラーは、ナチに加担したのか?それとも闘ったのか?

ナチス・ドイツという歪んだ政治のもとで芸術活動を行うためには、体制におもねるのか。
世紀の巨匠として、今日もなお伝説の指揮者としてその名を轟かせるフルトヴェングラーは、
若きスター指揮者カラヤンよりもヒトラーに寵愛されて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/23 (土) ~ 2013/02/24 (日)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 筧利夫、福田沙紀、小島聖、小林隆、鈴木亮平、平幹二朗
脚本 ロナルド・ハーウッド
演出 行定勲
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.gingeki.jp/special/takingside/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年2月23日(土)13:00/18:00
24日(日)13:00
説明 フルトヴェングラーは、ナチに加担したのか?それとも闘ったのか?

ナチス・ドイツという歪んだ政治のもとで芸術活動を行うためには、体制におもねるのか。
世紀の巨匠として、今日もなお伝説の指揮者としてその名を轟かせるフルトヴェングラーは、
若きスター指揮者カラヤンよりもヒトラーに寵愛されていたという。
天下のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を手中に収め、
ベートーヴェンやワーグナーといったドイツ音楽を愛したマエストロは、
第三帝国崩壊後非ナチ化裁判にかけられてしまう。
米軍少佐が執拗に詰め寄り、フルトヴェングラーは次第に追い込まれていく…。
誰が真実を語っているのか?
何が正しいのか?
結末は“Taking Sides”、どちらに味方するか、によって導かれる。

フルトヴェングラーを追い詰める米軍少佐アーノルドに筧利夫、
巨匠フルトヴェングラーに平幹二朗、
二人の実力派俳優の世紀の対決をお見逃しなく!
その他注意事項 ※未就学児童入場不可
スタッフ 訳:渾大防一枝
美術:二村周作
衣裳:前田文子
照明:佐藤 啓
音響:長野朋美 
演出助手:河合範子
舞台監督:藤本典江

主催制作:WOWOW ぴあ 銀河劇場 TSP

[情報提供] 2012/09/13 17:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/06/16 22:25 by 土反

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大