東京ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティトゥート)

BankART Studio NYK(神奈川県)

2013/02/14 (木) ~ 2013/02/14 (木) 公演終了

上演時間:

『Gedichterbe』は、アンティエ・グライエ=リパッティが、ドイツ語の詩歌と言語の遺産をエレクトロニック・ミュージックを通じて探索するプロジェクト。11 世紀の女性詩人Frau Avaから、20世紀のユダヤ系の詩人、そして現代の実験詩人アン・コッテンまで、時代を超えて選び抜かれたドイツ語...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/14 (木) ~ 2013/02/14 (木)
劇場 BankART Studio NYK
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】
¥1,500
TPAMパス特典→¥1,000
サイト

http://www.tpam.or.jp/showing/tpamdirectionplus/729/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月14日(木)20:00
説明 『Gedichterbe』は、アンティエ・グライエ=リパッティが、ドイツ語の詩歌と言語の遺産をエレクトロニック・ミュージックを通じて探索するプロジェクト。11 世紀の女性詩人Frau Avaから、20世紀のユダヤ系の詩人、そして現代の実験詩人アン・コッテンまで、時代を超えて選び抜かれたドイツ語の詩歌の数々。そのテキストを脱構築・再構築し、最新のデジタル・テクノロジーを駆使して作曲したエレクトロニック・サウンド・ポエトリー。


アンティエ・グライエ=リパッティ(AGF)
旧東ドイツ出身。詩歌をエレクトロニック・ミュージック、カリグラフィー、デジタルメディアなどに変換した作品を、ライブやインスタレーションとして、美術館、ギャラリー、路上、劇場、ホール、クラブといった空間で発表。2004年にはアルス・エレクトロニカで優秀賞を受賞。The Lappetites、Laub、ヴラディスラヴ・ディレイ、クレイグ・アームストロング、グドルン・グート、エレン・エイリアンらとのコラボレーションも多数。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/01/20 18:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/20 18:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大