国道五十八号戦線

明治大学和泉校舎第二学生会館地下アトリエ(東京都)

2007/09/09 (日) ~ 2007/09/15 (土) 公演終了

上演時間:

「83年後に、きっとこの日のことが語られる―
  という、やけに具体的な予感がしてやみません」

―1924年、2月29日、上野駅。

片田舎のしがない高校教師、宮沢賢治。
東京砂漠漂流中、住所不定無職、棟方志功。
天下にはばかる変態小説家、江戸川乱歩。
かつての栄光いま何処。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/09 (日) ~ 2007/09/15 (土)
劇場 明治大学和泉校舎第二学生会館地下アトリエ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2007/08/01
前売・当日共に¥1000
☆グループ割引/3名様以上でご来場の場合1名様無料!
☆お試し割引/初めて3WDを御観劇のお客様は各ステージ5名まで無料ご招待!
※いずれも要予約
サイト

http://www.geocities.jp/three_wheel_drive_3wd/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「83年後に、きっとこの日のことが語られる―
  という、やけに具体的な予感がしてやみません」

―1924年、2月29日、上野駅。

片田舎のしがない高校教師、宮沢賢治。
東京砂漠漂流中、住所不定無職、棟方志功。
天下にはばかる変態小説家、江戸川乱歩。
かつての栄光いま何処。元女優、松井須磨子。
古今未曾有の超絶フェミニスト、平塚らいてう。
ニートのさきがけ天才博物学者、南方熊楠。
本屋の店先で夢見る空想少女、金子みすゞ。
歴史の教科書には決して描かれない。
奴等が終電を逃した日のことなんて。
ミもフタもない奇人達が織りなす、笑うしかない変人組曲。
全くロマンの感じられない大正浪漫、乞うご期待!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/08/28 02:49 by R-16

[最終更新] 2008/05/16 12:14 by ひぐち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大