舞踊・バレエ

大橋可也&ダンサーズ

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2013/02/15 (金) ~ 2013/02/16 (土) 公演終了

上演時間:

2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故を境に帰る場所を失ってしまった人々のやるせない日常を3人の男性ダンサー「ダンシーズ」による舞踏の方法論に基づいたユーモアあふれる振付によって描いた作品。若者たちの焦燥感と望郷の思いを夏が終わろうとする海岸を背景に、夏を題材としたポッ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/15 (金) ~ 2013/02/16 (土)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演
演出 大橋可也
振付 大橋可也
料金(1枚あたり)
【発売日】
入場にはTPAMパスが必要です。
村川拓也『ツァイトゲーバー』と連続上演
サイト

http://www.tpam.or.jp/showing/tpamdirection/ohira/360/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故を境に帰る場所を失ってしまった人々のやるせない日常を3人の男性ダンサー「ダンシーズ」による舞踏の方法論に基づいたユーモアあふれる振付によって描いた作品。若者たちの焦燥感と望郷の思いを夏が終わろうとする海岸を背景に、夏を題材としたポップミュージックとお伽話『浦島太郎』を取り入れ映し出した、現代日本社会の状況を象徴する作品である。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/01/20 17:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/02/14 08:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大