演劇

劇団ズーズーC第34回公演

オメオリケイジ一人芝居

喜劇 告白の通夜

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ズーズーC第34回公演

喜劇 告白の通夜

オメオリケイジ一人芝居

劇団ズーズーC

秋葉原ズーズーC劇場(東京都)

2013/02/23 (土) ~ 2013/03/17 (日) 公演終了

上演時間:

1990年、当時15歳だった少年は家族でドライブ中事故に遭い、両親を亡くし、自らの過去の記憶まで全て無くしてしまった。
少年は時代劇役者の神林新太郎に引き取られ役者の道を歩む。
月日は流れ、少年は立派な大人に・・・いや、まあ普通の時代劇役者になっていた。・・・芸名「西郷連発」
2012年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/23 (土) ~ 2013/03/17 (日)
劇場 秋葉原ズーズーC劇場
出演 オメオリケイジ
脚本 オメオリケイジ
演出 オメオリケイジ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】
チケットは劇団でのみ扱います。
お電話、メールでお申し込みください。
サイト

http://www.k5.dion.ne.jp/~zzc

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月23日(土)19:00
2月24日(日)13:00/17:00
3月2日(土)19:00
3月3日(日)13:00/17:00
3月9日(土)19:00
3月10日(日)13:00/17:00
3月14日(木)19:00
3月15日(金)19:00
3月16日(土)13:00/19:00
3月17日(日)13:00/17:00
説明 1990年、当時15歳だった少年は家族でドライブ中事故に遭い、両親を亡くし、自らの過去の記憶まで全て無くしてしまった。
少年は時代劇役者の神林新太郎に引き取られ役者の道を歩む。
月日は流れ、少年は立派な大人に・・・いや、まあ普通の時代劇役者になっていた。・・・芸名「西郷連発」
2012年、又、西郷に不幸が訪れる。育ての父、芝居の師匠でもある神林新太郎が撮影中に脳卒中で急死する。そのショックで又、連発は記憶を失う。育ての父、神林が死んだ日の記憶を・・・
舞台は神林の通夜の席、そこには故人の妻「しずる」、役者の「勘九朗」、後輩役者の「信二」、看板女優の「小梅」、照明の「谷さん」、カメラの「岡本っちゃん」の6人。
通夜振る舞いも終わった頃、ずいぶんと遅れて現れた西郷連発はある「告白」を始める。その告白とは自らが神林を死に至らしめたのではないかという疑惑だった。
・・・オメオリケイジ扮する記憶のない時代劇役者「西郷連発」が見えない共演者とからみながら、笑いと笑いと笑いと・・・少しのお涙を織り交ぜながら、師匠が死んだ日の記憶をたぐり寄せる。
オメオリケイジ一人芝居、笑って笑ってジーンと来て、見えない6人の人物が可笑しく楽しく見えてくる、そんな一人芝居です。
その他注意事項
スタッフ いしずか陽子 大野陽子 桜井ニンニン 毒饅頭 他

[情報提供] 2013/01/15 17:00 by 鶯谷ズーズーC劇場

[最終更新] 2013/02/25 00:48 by 鶯谷ズーズーC劇場

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大