演劇

名づけえぬもの

デザイン:よこやまあなた

0 お気に入りチラシにする

演劇

アバンギルド(京都府)

他劇場あり:

2013/02/12 (火) ~ 2013/02/12 (火) 公演終了

上演時間:

私はこう名づけられ、こう名を呼ばれ、この名において生きる。
私が人間Aであるとき、私はBではなく、またCではなかった。
そして、私はAだが、Aだから私ではない。
ではAではない私は、いったい誰なのか、いったい何なのか。
私は探さなくてはならない。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

京都プレ公演「名づけえぬもの、断片的な記憶」

公演詳細

期間 2013/02/12 (火) ~ 2013/02/12 (火)
劇場 アバンギルド
出演 川北唯、佐々木峻一、菅一馬、藤林遼太郎、松岡咲子
脚本 市川タロ
演出 市川タロ
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 1,800円
【発売日】2013/01/12
京都プレ公演
『名づけえぬもの、断片的な記憶』
ワンドリンク付

生まれたとき私はどういう理由だかで、ある名前で名づけられ、その名前で何度も呼びかけられた。
名前を呼ばれれば返事をしなければならない。
私は人間Aである。私は人間Bではなく、また人間Cでもない。
だが、人間Aであることが、つまり私だということになるのだろうか。
たとえば、夜、外灯に何匹か虫が張り付いているのを見つけて、私はそう思うのだ。
私はいま人間Aなのか。 いや、私はそのとき人間Aではなかった。
そう思うまでは、そうではなかった。 私は人間Bだった、あるいはCだった。
あるいは、何者でもなかった。
私は暗がりの中で自分がただ内臓のかたまりであること、
名はただ皮膚につけられたものなのだということを、知ったのだった。
サイト

http://de-kyoto.jugem.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月12日(火)open19:00/start19:30
説明 私はこう名づけられ、こう名を呼ばれ、この名において生きる。
私が人間Aであるとき、私はBではなく、またCではなかった。
そして、私はAだが、Aだから私ではない。
ではAではない私は、いったい誰なのか、いったい何なのか。
私は探さなくてはならない。
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

●京都公演アフタートークゲスト
2013年2月12日(火)19:30~の回 ゲスト田辺剛 氏(劇作家・演出家/アトリエ劇研ディレクター)
●横浜公演アフタートークゲスト
2013年3月12日(火)18:30〜の回 ゲスト鹿島将介 氏(重力/Note代表・演出)
2013年3月13日(水)14:00〜の回 ゲスト松田正隆 氏(マレビトの会代表)
スタッフ 協力:努力クラブ、ドキドキぼーいず、オセロット企画、淡水

[情報提供] 2013/01/10 14:14 by 築地静香

[最終更新] 2013/02/17 23:20 by 築地静香

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

たまきだいすけ

たまきだいすけ(0)

演出助手です。

市川タロ

市川タロ(0)

主催です。

さっこ

さっこ(0)

ドキドキぼーいずの松岡咲子です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大