ミュージカル

オリジナル・ミュージカル

私のダーリン

東宝

サンケイホールブリーゼ(大阪府)

他劇場あり:

2013/04/20 (土) ~ 2013/04/21 (日) 公演終了

上演時間:

日々の生活を活動的に送る夢子(黒木 瞳)は、売れない恋愛小説家の夫(玉野和紀)を支えて、『便利屋』の仕事を営んでいる。
夫は家計の足しにとエッセイやコラムを書きながら恋愛小説を執筆していた。
その題名は『夢子の秘密』。
その小説は自分たち2人の思い出を基に書かれてあった。

その書き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/20 (土) ~ 2013/04/21 (日)
劇場 サンケイホールブリーゼ
出演 黒木瞳、玉野和紀、石川禅、坂元健児、愛音羽麗、町田慎吾、古川雄大、村井良大、大河元気、愛原実花
作曲 NASA、江草啓太
脚本 玉野和紀
演出 玉野和紀
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.tohostage.com/darlin/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日々の生活を活動的に送る夢子(黒木 瞳)は、売れない恋愛小説家の夫(玉野和紀)を支えて、『便利屋』の仕事を営んでいる。
夫は家計の足しにとエッセイやコラムを書きながら恋愛小説を執筆していた。
その題名は『夢子の秘密』。
その小説は自分たち2人の思い出を基に書かれてあった。

その書きかけの小説を見た夢子は、夫の為にと思い出の再現を始める。
それは次第に想像・理想・妄想・空想へと広がり、隣の獣医の独身男(石川 禅)・隣の仕事が謎の夫婦(坂元健児・愛音羽麗)や
夫の出版社の編集者(町田慎吾・愛原実花)と便利屋の従業員(古川雄大・村井良大・大河元気)を巻き込んで、
夢と現実と過去の世界を行き来しながら数々のシーンが目まぐるしく展開していく。

果たして夫の小説と夢子の空想の結末は…。

全日程完売の超人気ミュージカル「まさかのCHANGE?!」「CLUB SEVEN」「道化の瞳」に続き…
第34回菊田一夫演劇賞に輝く玉野和紀が黒木瞳を主演に迎え、豪華キャスト陣と満を持して贈る、
歌って踊って笑って泣ける魅惑のオリジナルエンターテイメント最新作!
ファンタジー溢れるハートフルコメディーミュージカル。

その他注意事項
スタッフ 作・演出・振付:玉野和紀
音楽・歌唱指導:NASA
音楽監督・編曲:江草啓太
ヴォーカルアレンジ・稽古ピアノ:松井トモコ
装置:松井るみ・石原 敬
照明:高見和義
衣裳:鈴木美夏(Balata)
ヘアメイク:福島久美子
音響:戸田雄樹
振付助手:大畑浩恵
演出助手:郷田拓実
舞台監督:佐藤 博
プロデューサー:吉田訓和・田中利尚
製作協力:松本真理(マリアート)
スチール撮影:花井智子
黒木瞳・宣伝ヘアメイク:黒田啓蔵(Three Peace)
黒木瞳・宣伝スタイリスト:安野ともこ
スタイリスト:鈴木美夏(Balata)・小出エリ(Balata)

[情報提供] 2013/01/09 16:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/04/21 13:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大