舞踊・バレエ

Experimental Body シリーズ vol.Ⅴ

“室伏鴻×黒田育世”「ミミ」

Ko&Edge Co.

赤坂RED/THEATER(東京都)

2007/09/15 (土) ~ 2007/09/17 (月) 公演終了

上演時間:



無害なお座敷芸風当世ダンスに反逆し、あくまで身体のEdgeに立とうとする孤高の舞踏家、室伏鴻。一方、身体がダンスになるまで嬉しくて、踊らずにはいられない赤い靴の舞姫、黒田育世。まさに日本のダンス界を担う室伏鴻と黒田育世の異色の共演は、気炎万丈、何が飛び出すかわからない。
室伏鴻は、粋...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/15 (土) ~ 2007/09/17 (月)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 室伏鴻、黒田育世
演出 室伏鴻、黒田育世
振付 室伏鴻、黒田育世
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
前売\3500/当日\4000
サイト

http://www.kaibunsha.net/archives/200709mimi.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明

無害なお座敷芸風当世ダンスに反逆し、あくまで身体のEdgeに立とうとする孤高の舞踏家、室伏鴻。一方、身体がダンスになるまで嬉しくて、踊らずにはいられない赤い靴の舞姫、黒田育世。まさに日本のダンス界を担う室伏鴻と黒田育世の異色の共演は、気炎万丈、何が飛び出すかわからない。
室伏鴻は、粋のいい若手男性ダンサーを率いたKo&EdgeCo.で、新たな舞踏の可能性を見せるとともに、海外ではベニスビエンナーレのメインビジュアルを飾るなど、国内外での活躍が高く評価され、05年「舞台批評家協会賞」を受賞した。黒田育世は2000年にダンス界の若き新星として現れ、瞬く間に観客を魅了し、02年には自身のカンパニーBATIKを設立。トヨタアワードの「次代を担う振付家賞」を始め数々の賞を総なめにし、昨年は「朝日舞台芸術賞」を受賞した。その黒田が03年に『美貌の青空』を観た時から、室伏の熱烈なファンになったのが、二人の出会いの始まりだった。
今黒田は全身全霊で、室伏から舞踏の技と精神を吸い上げ獲得したいと欲している。室伏も舞踏の殻を打ち破る破壊的な若い情熱を待っている。実力も気力も今最も輝いている二人が、がっぷりと舞台に組む。
二人のダンスにどんな化学反応が起きるのか。
このリスキィでスリリングな「現場」に立ち会う誘惑を、拒める者はいない。
その他注意事項
スタッフ 演出/構成/振付/出演:室伏鴻・黒田育世

[情報提供] 2007/08/25 20:28 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/08/25 20:29 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大