極東退屈道場

ウイングフィールド(大阪府)

他劇場あり:

2013/03/18 (月) ~ 2013/03/21 (木) 公演終了

上演時間:

地下鉄を巡る七日間。
満員電車に揺られる乗客達の姿が、ダンスとモノローグで点描される。
歴史の積み重なりが創りだした地面の下に深く潜り、景色の見えない車窓と膨大な広告に囲まれながら、ただただ目的地を目指す人々の噂やため息が、トンネルにコダマし絡み合う。
それは次第に、都市に暮らす故郷喪失...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/18 (月) ~ 2013/03/21 (木)
劇場 ウイングフィールド
出演 あらいらあ、小笠原聡、門田草(FellowHouse)、後藤七重、猿渡美穂、ののあざみ、中元志保、井尻智絵
脚本 林慎一郎
演出 演出・林慎一郎、振付・原和代
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2013/01/17
◎チケット料金

一般・2500円 
学生・2000円 
ペア・4500円
サイト

http://taikutsu.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 大阪公演
2013年
3月18日(月) 20時 
3月19日(火) 15時/20時 
3月20日(水祝) 14時/18時 
3月21日(木) 19時
      
説明 地下鉄を巡る七日間。
満員電車に揺られる乗客達の姿が、ダンスとモノローグで点描される。
歴史の積み重なりが創りだした地面の下に深く潜り、景色の見えない車窓と膨大な広告に囲まれながら、ただただ目的地を目指す人々の噂やため息が、トンネルにコダマし絡み合う。
それは次第に、都市に暮らす故郷喪失者たちの姿を可笑しくも鋭く浮き彫りにしていく。
そして、神が地球を創ったといわれる七日が過ぎたとき、サブウェイは、また新たな月曜日を走り出す。.
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 舞台監督 塚本修
舞台美術 柴田隆弘
照明 魚森理恵
照明操作 檜木順子(仙台、福岡)
音響 あなみふみ
音響操作 奥村朋代(東京)
宣伝美術 清水俊洋
舞台写真 石川隆三
制作 尾崎雅久

[情報提供] 2012/12/31 10:05 by

[最終更新] 2013/12/08 20:22 by djtaikutsu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

nono

nono(0)

役者・俳優

大阪公演終了いたしました。 満員御礼、ご来場ありがと...

djtaikutsu

djtaikutsu(0)

脚本 演出

三度目の上演はより深化しています。

さるちゃん

さるちゃん(2)

ツアー楽しみです♪頑張ります☆

このページのQRコードです。

拡大