たて/もの <in the room>

0 お気に入りチラシにする

勉強机身体化計画

池袋GEKIBA(東京都)

2013/01/19 (土) ~ 2013/01/20 (日) 公演終了

上演時間:

たぶん1年前前くらい、引っ越ししたのだけれども、わりと低い建物が連なる閑静な住宅街、大規模な公園が近くにある、そういうような土地、世田谷区、と呼ばれている、そういう土地、家の窓からはなんだろう、大家の広々した庭が見下ろせたし、たまに大家と窓越しに挨拶とかもしたり、庭にはだいたい猫が数匹いて、じ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/01/19 (土) ~ 2013/01/20 (日)
劇場 池袋GEKIBA
出演 橘高佑奈、神谷智史、宮路央
脚本 青木善三郎
演出 青木善三郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
前売り当日共に1500円。
サイト

http://b-s-keikaku.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月19日(土)18:00
1月20日(日)14:00/18:00
説明 たぶん1年前前くらい、引っ越ししたのだけれども、わりと低い建物が連なる閑静な住宅街、大規模な公園が近くにある、そういうような土地、世田谷区、と呼ばれている、そういう土地、家の窓からはなんだろう、大家の広々した庭が見下ろせたし、たまに大家と窓越しに挨拶とかもしたり、庭にはだいたい猫が数匹いて、じゃれてた、向こうには公園の木々が緑々と茂っていて、子供たちの声が部屋に届いたし、風の強い日なんかは、窓のすぐ傍にぶら下がった電線が、ぶわんぶわん、揺れてた、そういう家、から引っ越しして今、千代田区、と名付けられた土地に、住んで居る、マンションである、その一室に、様々な物を置き、壁に何か吊るしたり、わざわざ広い空間を狭くしたりもしながら、生息している、壁で囲われた物理的な空間には違いないが、置いたベッドの上で、夢をみたりもする、昨日は吸血鬼がでてきたけど、なんつって窓の前に立ったりするけど、窓の外の景色も、その家に含まれているとさえ言えるかもしれないなと、つまりそれは人間化された空間である、たぶん引っ越しを契機に、そのようなことを、ぼつぼつと、考えていた気がするけど、発端は3人の役者、というか人がいて、その人たちとノープランのまま稽古場にて、過ごすうちに、始まったのである、建物について、3人で、身体をつかいながら、考えてみようと思ったのである。
その他注意事項 会場は土足禁止になっていますので、当日は靴を脱いでお上がり下さいますよう、ご協力お願い致します。
スタッフ 【制作】勉強机身体化計画

[情報提供] 2012/12/27 16:08 by くじら

[最終更新] 2012/12/27 16:28 by くじら

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

くじら

くじら(0)

是非よろしくお願い致します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大